弁護士のキャリアパス  企業内弁護士(金融専門職)

弁護士のキャリアパス

7つのキャリアフィールド~

企業内弁護士(金融専門職)

法律事務所でファイナンスをメインに経験を積んだ弁護士が、企業内でキャリアを継続して行きたい場合に、金融機関での専門職が選択肢の一つとして考えられます。
金融商品取引法の知識や不動産証券化、キャピタルマーケッツ等の経験を活かして金融機関内の法務部門・コンプライアンス部門のみならず、商品組成部門や投資銀行部門など、ミドルオフィスやフロントオフィスで活躍している弁護士も存在します。
このような専門性は、法律事務所だけでなく、金融機関でも十分に深堀できることから、専門性を武器にキャリアを築いて行かれたい方にお勧めです。

弁護士のその他のキャリアフィールドをチェック

  • 監査法人
  • コンサルティング
  • 税理士法人
  • 金融機関
  • 上場企業
  • 外資系企業
  • ベンチャー企業

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録

To Top