会計事務所・税務スタッフのキャリアパス  キャリアフィールド コンサルティングファーム・その他

会計事務所・税務スタッフのキャリアパス

7つのキャリアフィールド~

コンサルティングファーム・その他

コンサルティング業務を行っている税務スタッフの方もいらっしゃいますが、その多くが会計事務所や税理士法人を母体としているコンサルティング会社での業務と言えます。創業・スタートアップ支援、経営計画策定、借入や資金繰り等の財務コンサルティングにはじまり、株式公開、M&A、事業承継、組織再編、事業再生、海外進出支援等の、実に多様なコンサルティング業務を行っています。こういった業務は、大手税理士法人~中堅税理士法人から派生して設立されたコンサルティング会社が多く、税務・会計業務とコンサルティング業務の両方の経験が積めることが特徴となっています。よって、よりスペシャリストらしく、税務の知識や経験を交えた形で、クライアントに付加価値を提供したい方には、非常にマッチした選択肢と言えます。一般的な税務顧問業務を提供している会計事務所と比べると、年収のベースも100~200万円以上高くなるケースも多くなっています。
一方で、まさにコンサルティングファームと言える、大手のシステム系をベースとしたコンサルティングファームや、戦略系コンサルティングファーム、M&Aや企業再生に特化したコンサルティングファームで働いている会計事務所経験者の方もいます。このようなコンサルティングファームのクライアントは、前者と比較すると大規模の企業である場合が多く、システム面の知識、経営全般に関する知識、その他、マーケティング等の税務・会計以外の知識や経験も求められることになります。税務のスペシャリストとしてではなく、「コンサルタント」としての多角的能力が求められるという認識と覚悟が必要です。
税務スタッフの方が、税務顧問業務の延長線で行う業務には、コンサルティングというよりは「経営アドバイス」といった側面も多く見受けられると思います。所謂、MAS業務と呼ばれる領域の業務です。MAS業務に力を入れている会計事務所や税理士法人は、比較的多くありますので、必ずしもコンサルティング会社等に転職をしなくても、自身がイメージしているコンサルティング業務が出来る場合もあります。コンサルティングという言葉の響きだけに迷わされることなく、どのような顧客に対して、どのようなサービス提供をすることが、自分のイメージしているコンサルティング業務なのかを、しっかりと落とし込んで就業先を選択することが重要です。

会計事務所・税務スタッフのその他のキャリアフィールドをチェック

  • BIG4税理士法人~準大手税理士法人
  • 資産税(相続・事業承継)
  • 外資系特化型会計事務所
  • 業種特化型会計事務所
  • 個人会計事務所
  • 一般事業会社
  • コンサルティングファーム・その他

仕事観フィールドをチェック

  • 未経験可の会計事務所でキャリアをスタートさせたい
  • 資格試験と実務を両立させたい
  • 年収をUPさせたい
  • 専門性を高めたい
  • 福利厚生が充実している会計事務所で働きたい
  • 離職率が低い会計事務所で働きたい
  • これから成長する会計事務所で働きたい

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の会計事務所・税務スタッフへの一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が
会計事務所・税務スタッフの転職をサポートいたします。

会計事務所・税務スタッフの転職サポートに登録

To Top