会計事務所・税務スタッフ・税理士補助の転職FAQ

会計事務所・税務スタッフ・税理士補助の基礎知識 転職FAQ

年代別

30代の税理士試験平均科目合格数が知りたいです。(30代・男性)

2017/05/01

公表データがないので、回答が非常に難しいご質問なのですが、平成26年1月に実施された第6回税理士実態調査によると、7万7007名の税理士の中で、30代の税理士が占める割合は10.3%でした。単純計算で、「7931名」という結果です。ちなみに、20代の税理士は全体の0.6%で単純計算「462名」です。

こういった数値から推察されることは、30代で税理士登録している方は全国的に見ても少数になりますので、科目合格である方がかなりいらっしゃると考えて良いと思います。
税理士試験を開始した年齢にもよりますので、やはり平均的な科目合格数を算出するのは難しいのですが、今まで当社にご相談にいらした登録者においては、20代で簿記論・財務諸表論の2科目、30代になると税法取得をしていて3科目以上になっている方が多くいらっしゃるようです。しかし、転職市場における価値という意味においては、合格科目数も大切ですが、実務経験内容も大変重要になります。

ほかの転職FAQもチェック!

理想の会計事務所・税務スタッフ・税理士補助への一歩
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が
会計事務所・税務スタッフ・税理士補助の転職をサポートいたします。

会計事務所・税務スタッフの転職サポートに登録

To Top