公認会計士のキャリアパス コンサルティング

公認会計士のキャリアパス

7つのキャリアフィールド~

コンサルティング

経営戦略、人事・組織、業務、システムなどの専門領域によって強いコンサルティングファームは異なります。因みに公認会計士が得意とする財務会計をベースとしたコンサルティング領域のことをFinancial Advisory Service(FAS)と呼び、財務デューデリジェンス(DD)やバリュエーション等のトランザクション系サービスを提供しているFAS会社では公認会計士の採用ニーズは高まっています。
因みに、FAS業界の中でも知名度が高いのはBIG4監査法人系のアドバイザリー会社がですが、独立系のFAS系ファームも複数存在します。
また、FAS業界でもBIG4系は大規模案件をチーム制で担当することが特徴で、独立系のファームでは規模が小さくなればなる程、自身で幅広い業務分野にタッチする可能性が高くなります。
また、BIG4監査法人系のFASでは、財務DDやバリュエーション、M&AにおけるPMI、事業再生、不正調査など専門領域ごとにチームや部門を設けているケースが多く、より専門領域に特化したキャリアを築くことが可能です。また、FASファームの中には社内で他の部門に異動することが出来る制度を設けている場合もあり、幾つかの領域で専門性を深堀りした上で自身のスペシャリティを磨いていくことも可能になっています。
他方、独立系FASの特徴としては、M&Aや事業再生など特定の領域に特化しながら、専門的なサービスを提供しているケースが多く、一人あたりのコンサルタントが対応する業務幅も広くなる傾向にあります。例えば、BIG4系FASのM&Aサービスでは、財務DDとバリュエーション業務、PMI業務などを別々の部署で対応することが多いのに対し、独立系FASの場合は上記のようなサービスを担当コンサルタントが横断的に対応するケースが目立ちます。

因みに、上記で記載したようなコンサルティングファーム以外にも、FAS領域に定評のある会社は存在します。例えば、中堅規模以上の税理士法人では、税理士や税理士試験受験者(科目合格者)以外に公認会計士を一定人数雇用しているケースがあり、中小~中堅規模のM&Aや事業再生支援などを行っています。※詳しくは税理士法人のキャリアパスにてご確認下さい。

公認会計士対象 コンサルティングの求人はこちら

公認会計士対象
コンサルティングの求人はこちら

公認会計士のその他のキャリアフィールドをチェック

  • 監査法人
  • コンサルティング
  • 税理士法人
  • 金融機関
  • 上場企業
  • 外資系企業
  • ベンチャー企業

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の公認会計士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が公認会計士の転職をサポートいたします。

公認会計士の転職サポートに登録

To Top