公認会計士・税理士補助の転職成功事例

公認会計士・税理士補助の基礎知識 転職成功事例

ベンチャー企業

短期間で内定獲得!転職軸の明確化と家族の応援が導いた30代・会計士の事例

2018/01/22

【今回の成功者】
Kさん
37歳・男性
資格:公認会計士

<転職前>
Big4監査法人 年収1200万円
<転職後>
ベンチャー企業 年収1000万円
エリア:東京都

将来的な独立の為に始めた転職活動

Kさんは監査法人にて、上場企業~外資企業含む会計監査やリファード業務に従事されていました。Kさんのご両親や親戚の多くは独立・開業していらっしゃったので、ご自身もいつかは独立したいと考えていらっしゃったそうです。
監査でのキャリアは一通り経験された実感されていたこのタイミングで、独立に向けたステップアップを目的に転職を決意されることになりました。Kさんは組織作りに興味があったので、アーリー段階のベンチャー企業含め、幅広く求人を見ていました。

転職活動開始から3週間で内定獲得!

Kさんの転職先に求める条件は、IPO準備企業で経理財務職としてIPO業務に従事できること、そして、上場後にはCFOのキャリアパスを歩めるチャンスがあることでした。
最終的には、上記のご希望が叶う企業から数社の内定を獲得することができました。その中でも、直属の上司との相性の良さ、代表が企業の明確なビジョンを持っている企業への転職をご決断されました。
Kさんは、企業に求める条件が転職活動を始めた頃から明確であった為、初回のカウンセリングの当日に応募を頂き、3週間で内定獲得というスムーズな転職が実現できました。

ご家族の声援も転職の後押しに!

多くの求人がある中で、入社できる企業はたった1社のみ。だれでも失敗したくないと思い慎重になる中、Kさんは転職の目的がはっきりされていたので、非常にスピーディーな決定に至りました。ここまでスピーディーに迷いなく決めることができたのは、ご家族の後押しもあったからだと思います。転職をするに当たって、ご家族の意向で内定辞退をされるケースも珍しくはありません。ですが、Kさんは事前にご家族と転職や今後の展望について話し合い、自分のやりたいことを思う存分やってほしいと応援していただけたそうです。

会計事務所・税務スタッフの求人を確認する!

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の公認会計士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が公認会計士の転職をサポートいたします。

公認会計士の転職サポートに登録

To Top