転職トピックス

経営企画・内部監査

【経営企画の求人動向】成長企業で求人増加、拡大戦略を実行できる即戦力が求められている

2015/09/23

keiki.jpg

不況から好況に転じ、直近3年で求人が増え続ける市況の中で、大きな事業環境の変化に適応し、将来の経営計画を策定~実行する経営企画部門の重要性が高まっています。

求められる経験のハードルと共に求人の年収帯も高めの水準に推移

昨年、当社求人において、概ね35歳以下を目安とした若手求人は全体の45%でしたが、今年現時点では全求人の35%と若干の減少傾向にあります。一方で40歳以上を目安とした即戦力~管理職を対象とした求人が、全求人の42%を占める結果となっています。即戦力~管理職求人に見る傾向としましては、業界経験や同規模での経営企画経験など、より即戦力となる経験とマネジメント経験を同時に求められることが多く、応募求人とご自身の経歴の類似点をいかに多く見つけるかが、自己PRのポイントになりそうです。
また年収に関しても、若手求人においては昨年の年収500万円台後半~700万円台前半程度の水準に大きな変化はありませんが、管理職求人になりますと年収1000万円前後程度の求人が徐々に増加傾向にあります。

具体的には海外展開、新規事業、IPO、M&A等の経験者が求められる傾向

昨年度から徐々に増加傾向にあったIPO準備のための強化・増員求人ですが、今期も引き続き増加傾向にあります。以前のIPOが活況だった時期に比べて、短期間で集中的に準備して上場しようと考えているケースは変わらず、直近の上場企業経験者、IPO達成経験といった即戦力以上や管理職レベルを求めるニーズが強くなっています。IPO準備についても、同業界の経験や同程度の企業規模での経験など、即戦力をイメージできるかどうかがポイントになっています。管理だけをお任せするのではなく、ご自身でも手を動かすプレイングマネージャーとしての活躍を求められる場合が多いため、書類選考や面接では細かな実務経験にも少し触れて頂いた方が、直接的な評価に繋がります。

事業拡大に向けた海外展開を考える企業では、業界経験(近しい業界での経営企画経験)と英語力、実際に海外事業に携わった経験が求められています。国内拠点での業務でも、近い将来の海外展開を想定しているため、実務での英語使用経験を求めるケースが増えています。現職業務では英語を使用していない場合は、TOEICスコアの取得が殆ど必須条件になっています。当社の経営企画求人についても、約40%が「海外」というキーワードで対象者を募集しており、そのうち半数以上はビジネス英会話が必須とされています。

海外戦略同様、各社で増えているのが、新規事業をお任せするケースです。好景気の波に乗って、既存のビジネス以上に拡大できるマーケットがあれば進出したいと考える経営者が増えており、アライアンスではなく自社で事業展開するために、きっかけになる経験を持った方が求められています。しかしながら昨年に引き続き、新規事業に関しては経験とポテンシャルのバランスを重視される傾向にあり、30代~40歳前後を上限とした求人が多いようです。

また拡大戦略の一環として挙げられるのが、M&Aです。大手~中堅企業を中心に、M&A・戦略投資を単なるトランザクションとして捉えるのでなく、事業開発の一部と考えて案件に取り組める方をメンバーに迎えたいという動きが増えています。クロスボーダーM&A、エクゼキューション、投資案件増加に伴う審査が増えているため、経理(管理・財務会計、税務等)や法務の専門知識、投資やM&A等のファイナンスの知識があり、デューデリジェンス、プロジェクトマネジメント、Valuation、Dealストラクチャリングの経験がある専任者を外部から採用したい、という声が上がっています。

いずれの場合も、今期の経営企画求人に共通しているのは、早期拡大戦略を担って頂きたいという要望が強くなっていることです。またそれに伴い、今期は対象とする年齢層の幅も広がり、より即戦力で活躍頂ける方を対象とした求人が増えています。組織の成長を担える経験は、経営企画のキャリアとしてはまたとないチャンスです。好景気の波に乗って、大手・ベンチャーなど企業規模に拘らず、成長過程の企業に飛び込むことで、経営企画として具体的な実績を積むチャンスが広がっているかと思います。

(文/キャリアアドバイザー 森澤 初美)
2015年9月現在

ほかのトピックスもチェック!転職トピックス一覧

3分でわかる最新人事コラム3分でわかる最新人事コラム一覧

会員登録[無料]

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

登録1分

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

MS-Japanの転職サポートサービスについて

セミナー・個別相談会 開催中セミナー・個別相談会

セミナー・個別相談会一覧

メールマガジン登録[無料]メールマガジン登録[無料]
最新求人情報や転職に役立つ情報をメールで配信します。
おすすめキャリア診断[無料]おすすめキャリア診断[無料]
アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!
To Top