税理士のキャリアパス  キャリアフィールド Big4税理士法人~準大手税理士法人

税理士のキャリアパス

7つのキャリアフィールド~

Big4税理士法人~準大手税理士法人

大手税理士法人の中でも特別な存在と言えるのが、世界最大規模で展開している国際会計事務所グループ系列の税理士法人で、通称Big4と呼ばれる税理士法人です。具体的には、KPMG税理士法人、EY税理士法人、デロイト トーマツ税理士法人、PwC税理士法人(順不同)があげられ、その規模は550~600名程度となっています。Big4のクライアントは、グローバルに展開するような大手総合商社、大手製造業、大手金融機関、その他業種の一部上場大手企業群、外資系企業等が多くなっています。多数の税理士が在籍しており、一つのクライアントに対して主にチーム制でサービスを提供していくスタイルが特徴です。外資系企業の担当や、日系グローバル企業を担当されている方は英語を使う頻度も多く、中級以上の英語力を求められる傾向にあります。移転価格を含めた国際税務、メガバンクをはじめとした金融系の税務顧問、連結納税、大型・クロスボーダーM&Aの税務支援等においては特に強みを発揮し、国際色の強い案件、大型案件、テクニカルな案件に携わりたい方にマッチしています。業界内でも屈指の年収水準の高さも魅力の一つですが、それに比例して残業が多いことも特徴の一つです。
続いて、会計事務所業界でも大きな存在感を示しているのが、国内系大手の2大税理士法人です。具体的には、辻・本郷税理士法人と税理士法人山田&パートナーズの2つがあげられます。全国的な展開を進めており、グループ会社も合わせると1000名以上の規模感を誇ります。続いて、規模感においては250~100名規模の準大手~中堅クラスの税理士法人が複数、存在しているという状況です。いずれも、立ち位置としては、総合型会計事務所のスタイルと取っていることが特徴的で、クライアントは大手・一部上場企業~中堅・新興上場企業~老舗企業~中小企業~ベンチャー企業と多岐に渡ります。更には、資産家や医師等の個人のクライアントも多く抱えていることも特徴です。その為、一般的な法人税務顧問業務をはじめ、IPO準備、M&A、組織再編、事業承継、連結納税、海外進出支援を含む国際税務、相続・贈与をはじめとした資産税業務等、その名の通り総合的なサービスを展開していることが特徴です。
上記のようなBig4税理士法人~準大手税理士法人で実務経験を積むと、転職マーケットにおいては高い評価をされるケースが多く、今後の選択肢に広がりを持たせることが出来ることも大きな特徴となっています。しかし、前述の通り、大きなクライアントの対応はチーム制を取るケースが多く、その流れで分業制を取る場合が多いため、業務の一部分しか関与出来ないといった声も上がりますので、その点は念頭に置いておく必要があります。

税理士の求人を確認する! 税理士の転職事例を見る!

税理士のその他のキャリアフィールドをチェック

  • BIG4税理士法人~準大手税理士法人
  • 資産税(相続・事業承継)
  • 外資系特化型会計事務所
  • 業種特化型会計事務所
  • 個人会計事務所
  • 一般事業会社
  • コンサルティングファーム

仕事観フィールドをチェック

  • ワークライフバランスを整えたい
  • 年収をUPさせたい
  • 専門性を高めてキャリアアップを図りたい
  • 将来独立したい

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の税理士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が税理士の転職をサポートいたします。

税理士の転職サポートに登録

To Top