税理士の転職FAQ

税理士の基礎知識 転職FAQ

年収

税理士が年収1,000万円以上を稼ぐことはできるのでしょうか。

2017/01/05

税理士が年収1,000万円以上稼ぐことは、十分に可能かと思います。リスクは伴いますが、最もお金を稼げるのが独立開業をすることかと思います。昔と比べると、独立開業をして成功するハードルは高くなっているものの、独立開業をしてそれなりに軌道に乗っている税理士の年収は、最低でも1,000万円以上かと思います。
税理士法人や会計事務所で勤務する補助税理士として働いている方でも、年収1,000万円以上の方はいらっしゃいます。必ずしもそうではありませんが、一般的に考えると年収水準はBig4税理士法人、大手税理士法人、中堅税理士法人、個人会計士事務所の順番と言えますので、それなりの規模がある税理士法人の管理職以上になれば、年収1,000万円は見えてくると思います。
また、小さなブティックファームでも、大手から独立したトップの事務所であれば、年収1,000万円以上も狙える場合があります。他には、金融系で働いている税理士の年収も高額の傾向が強いです。


税理士の求人を確認する!

ほかの転職FAQもチェック!

理想の税理士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が税理士の転職をサポートいたします。

税理士の転職サポートに登録

To Top