転職トピックス

公認会計士

ベンチャー企業における公認会計士の仕事とは?【コラム】

2018/01/12

20180112topics.jpg

ベンチャー企業で働く公認会計士はどんな働き方をしているか

公認会計士は、会計業務を通じて法人の根幹に関わる仕事ですが、より広く、高い視点で企業の成長に関わってみたいと考えたことはありませんか?
公認会計士には、スタートアップ、いわゆるベンチャー企業で働くという選択肢があります。IPOを視野に入れたベンチャー企業では、経理財務やIPO準備の責任者のポジションで公認会計士が迎え入れられ、その後、CFOに昇格するケースがあります。

ベンチャー企業では、会計業務に限らず、資金調達やIR、IPOの準備、場合によっては管理部門の立ち上げまでと幅広い業務を任されることもあります。その範囲は会計士法人や監査法人、成熟した企業で行う業務とは桁違いに多岐にわたります。

ベンチャー企業の多くは開発や生産、サービスなどの事業部門からスタートし、続いて事業を拡大するための営業・販売に注力していきます。そのため、業績は伸びていても管理部門は最小限の人数で、業務の大部分をアウトソーシングしているケースもあります。そうした場合には、CFOが管理部門の責任者を兼務し、総務、人事、経理などの人材調達から対応しなければなりません。もちろん、ずっとすべてをやらなければならないわけではなく、管理部門を切り盛りできる人材を調達し、しっかりした社内管理の体制を構築できれば、CFO本来の業務をメインにすることはできます。

企業成長に貢献する達成感やストックオプションによるリターンが魅力!一方でデメリットも

ベンチャー企業で働くことの魅力とはどのようなことでしょうか?
一番に挙げられるのは、IPOによってもたらされるハイリターンでしょう。平均的な生涯年収を大きく超えるキャピタルゲインを手にできる可能性もあります。

そして、自分の仕事が会社の成長につながるのをダイレクトに感じられるほか、リアルタイムに見届けられる喜びがあります。その半面、会社の中枢に迎えられる公認会計士への期待は大きく、重責と感じることもあるでしょう。

また、ベンチャー独特の雰囲気も魅力のひとつかもしれません。たとえるなら、文化祭や体育祭の前、夜遅くまで学校に居残ったときの楽しさが近いと思います。もちろん社風にもよりますが、いずれにしろ経営者から社員まで仲間意識を持ち、一丸となって働く楽しさがあります。

将来性や精神的な充足がベンチャーの魅力といえますが、企業としての安定性、給与や福利厚生などの待遇面が大手企業には及ばない場合もあります。

チャレンジ志向、上昇志向の強い人が向いている!

さながらIPO請負人のように、ベンチャー企業を渡り歩く公認会計士も存在するほど、ベンチャー企業のCFOは魅力ある仕事のようです。

しかし、公認会計士がベンチャー企業で活躍するには適性が問われます。何よりもまず、チャレンジ志向、上昇志向が強い人が向いています。そして、とにかく人材不足のベンチャーでは「やらなければならないことはできる人がやる」のが基本です。専門性や業務範囲にばかりこだわっていては仕事が回りません。会計業務から離れた仕事を担当することや、雑多で混乱した状況にストレスを感じない耐性も必要です。常識的に会社組織にあるべき規程や文書が整っていないことも、ベンチャー企業ではありがちです。

ベンチャー企業で働くことを考えている方は、魅力的な部分だけを見て、後から「こんなはずじゃなかった」ということにならないよう、客観的に自分自身の適性や会社の状況、社風などをよく見て、検討しましょう。


【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆≪会計業界の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
◆≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆≪期間限定プレゼント有≫転職や会計業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら


(記事提供/株式会社エスタイル)

次の記事 > ≪公認会計士のダブルライセンス≫不動産鑑定士の難易度・魅力・キャリアビジョンは?【コラム】

前の記事 > セミナーは税理士にとって打ち出の小槌。セミナーの活用で実力も人気もアップ【コラム】




ほかのトピックスもチェック!転職トピックス一覧

3分でわかる最新人事コラム3分でわかる最新人事コラム一覧

日本最大級!管理部門と士業がつながるサイト Manegy[マネジー]管理部門・士業の年収診断 Manegy[マネジー]


日本最大級!管理部門と士業がつながるサイト Manegy[マネジー]日本最大級!管理部門と士業がつながるサイト Manegy[マネジー]


セミナー・個別相談会 開催中セミナー・個別相談会

セミナー・個別相談会一覧

To Top