今注目のタレントマネジメントとは!?これまでの人材管理はもう古い!

人事・総務
スキル
2019/05/22

今注目のタレントマネジメントとは!?これまでの人材管理はもう古い!

 今注目のタレントマネジメントとは!?これまでの人材管理はもう古い!

終身雇用と年功序列といった日本的雇用慣習が崩壊していく中、次から次へと新たな人材マネジメント手法が登場しています。
その中でも、かなり合理的な手法として注目されているのが「タレントマネジメント」です。
まだ聞きなれない手法かもしれませんが、この記事で認識を深めて新たな人的管理の手法としてタレントマネジメントを取り入れてみてはいかがでしょうか。

タレントマネジメントとは?タレントマネジメントが注目されている背景

「タレントマネジメント」とは、自社の雇用している人材(タレント)がどのようなスキルや能力を持っているのかを分析・把握し、そのパフォーマンスを最大化するために戦略的な人材配置や教育などを行うことです。
端的に表現すれば“適材適所”という昔ながらの言葉に終始しがちに思えますが、タレントマネジメントが狙っているのは、これまでの中長期的な視野における人材マネジメントではなく、より短期間でのパフォーマンスの最大化とモチベーションの向上です。
価値観の多様化と労働力の流動化が進んだことで、中長期的視野を前提とする人材育成やキャリア形成が時代に合わなくなってきています。
だからこそ、その人材が本来持っている能力に合わせたマネジメントを重視し、短期間で生産性の向上を図ろうとするのがタレントマネジメントです。

これまでの人材管理とタレントマネジメントの違い

これまでの人材マネジメントは、社員が会社に勤務し続けることを前提としてジョブローテーションを繰り返し、社員と会社にとってベターな部署に配置し、その結果を見ながら評価をしていくのが一般的でした。
しかし、人材不足が慢性的なものとなり、労働力の流動性が増していく中、より短いスパンでパフォーマンスを最大化させる必要があります。
そこで、それぞれの人材が持つ才能に働きかけるタレントマネジメントが注目されてきているのです。
言い換えれば、「早々の見極め」とも表現できます。
本人が持っている才能を見極め、フィットする部署へ配属し、そこで早々の成長を狙う教育を図るのがタレントマネジメントの本質といえるでしょう。

タレントマネジメントによって人事の仕事はどう変わるか?

タレントマネジメントを進めるには、何を基準にして適切な部署に配置するか、人を見極める物差しを明確化しなければなりません。
会社のために成果をあげる社員は、どのような能力を持った人物であるのかを把握し、社員の情報をデータとしてまとめて可視化させます。
この段階で適材適所へと振り分けていくわけですが、必要となる人材が不足していれば、外部から積極的な登用を図ります。
どのような人材が必要になるのか明確化できるため、タレントマネジメントの導入によって、体制を構築するまでの時間が大幅に短縮できます。
雇い入れてからOJTを主とする教育を繰り返し、適性のある配属先を探っていたこれまでとは考え方が大きく異なるため、人事もマネジメントに対する考え方を大きく変えていかなければなりません。

人事はタレントマネジメントのスキルを身につけよう!

タレントマネジメントを導入するにあたって、人事に求められるスキルは、コミュニケーション能力、情報収集力、数値に基づく戦略的思考の3つです。
社員がどのような才能を持っているのか正確に把握するためには、本人および周囲にいる人と円滑にコミュニケーションをとらなければなりません。
そして、戦略的に人材を抜擢するために、会社のどの場所にどのような人材を求めているのかを把握し、人材活用の情報を一元化する必要があります。
さらに、新たな人材を必要とする場所に適正な人材をマッチングさせるためには、科学的に情報を分析し、数値に基づく戦略的思考が不可欠です。
科学的に情報を分析し人を扱う以上、エビデンスが存在し、戦略的思考によって意思決定していかなければなりません。

まとめ

今注目のタレントマネジメントとは!?これまでの人材管理はもう古い!

人材不足および労働力の流動化が増していく中、より短期間で生産性に優れた組織の構築を図るタレントマネジメントは、どの会社の人事であっても注目すべき人材マネジメントといえるでしょう。
従業員にとっても、自分の持っている力を存分に活かせるフィールドで活躍できることから、より一層の働きがいを得られるようになります。
この結果、想像以上に生産性が高まる可能性もあり、人材の流出リスクもより小さなものとなるでしょう。
管理部門はどうしても保守的になりがちですが、積極的に新しいものを導入することで、より組織が活性化されていきます。
その1つがタレントマネジメントに他なりません。

経理の求人を確認する!

【おすすめ記事】
今、注目の戦略人事とは?今後は、戦略を練れる人事が評価を上げる?
人事職の将来性は明るいのか?今後期待されていることとは何か

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆≪リーガル領域の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
◆≪まずは気軽に話を聞いてみたい、そんな方へ≫無料転職相談会・無料転職セミナーはこちら
◆≪期間限定プレゼント有≫転職やリーガル業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

最新求人情報や転職に役立つ情報をメールで配信します。

アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!