採用成功事例

職務分野別の専門用語をわかりやすく解説します。実務はもちろん、職務経歴書作成時などにお役立て下さい。

連邦海外腐敗行為防止法

法務の用語

連邦海外腐敗行為防止法(FCPA :Foreign Corrupt Practices Act:15 U.S.C. 78m, et seq.)は、1977年にアメリカ合衆国に制定された、国際的に不正や汚職を取り締まる連邦法です。主要な規定は2つあり、①外国公務員に対する賄賂の支払いを禁止する規定(賄賂禁止規定、antibribery provisions)、②証券取引法に基づく会計の透明性を要求する規定(経理規定、accounting provisions)があります。2014年3月には、丸紅がインドネシア当局者への賄賂に関連してFCPA違反に問われ、約90億円を支払いました。

更新日:2014年06月03日

法務の用語一覧を見る
法務の求人検索へ

転職トピックス転職トピックス一覧

業界情報や転職に関する情報等さまざまなトピックスを発信しています。転職をお考えの方もそうでない方も、ぜひご覧ください。

3分でわかる最新人事コラム3分でわかる最新人事コラム一覧

転職セミナー・個別相談会 開催中セミナー・個別相談会

転職セミナー・個別相談会一覧

To Top