職種別用語集 | 連邦海外腐敗行為防止法

職務分野別の専門用語をわかりやすく解説します。実務はもちろん、職務経歴書作成時などにお役立て下さい。

連邦海外腐敗行為防止法 (レンポウカイガイフハイコウイボウシホウ)

連邦海外腐敗行為防止法(FCPA :Foreign Corrupt Practices Act:15 U.S.C. 78m, et
seq.)は、1977年にアメリカ合衆国に制定された、国際的に不正や汚職を取り締まる連邦法です。主要な規定は2つあり、①外国公務員に対する賄賂の支払いを禁止する規定(賄賂禁止規定、antibribery
provisions)、②証券取引法に基づく会計の透明性を要求する規定(経理規定、accounting
provisions)があります。2014年3月には、丸紅がインドネシア当局者への賄賂に関連してFCPA違反に問われ、約90億円を支払いました。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

最新求人情報や転職に役立つ情報をメールで配信します。

アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!