職種別用語集 | 総額主義の原則

職務分野別の専門用語をわかりやすく解説します。実務はもちろん、職務経歴書作成時などにお役立て下さい。

総額主義の原則 (ソウガクシュギノゲンソク)

総額主義の原則とは、資産と負債、または資本とを貸借対照表に総額で表示することを要請する原則です。この原則は、一会計期間における企業の取引規模を明示することを目的としており、企業の財政規模を明らかにすることで、利害関係者が企業の財政状態に関し、適切な判断を行えるようにするために必要とされます。具体的には、売掛金と買掛金等の債権債務の相殺禁止があります。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

最新求人情報や転職に役立つ情報をメールで配信します。

アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!