採用成功ガイドRECRUIT GUIDE


目次

    採用 ユニーク

    少子高齢化に伴う労働力人口の減少に加え、雇用形態などが多様化し人材の確保が難しくなってきています。優秀な人材を獲得するためには、求人情報で話題を集めることが大切です。近年、ユニークな採用で注目を集める企業が増えてきています。今回は、なぜユニークな採用が求められているのかの解説をはじめ、ユニークな採用を実践している10個の事例をご紹介します。

    なぜユニークな採用が求められるのか

    現代は、人材を獲得することが困難な時代と言われています。急速な少子高齢化によって、労働力人口そのものが減少しているからです。加えて、就業意識の変化や、雇用形態の多様化に伴い、企業が求めているターゲットに、求人情報を届けることが難しくなりました。

    特に、中小企業を取り巻く環境は厳しいです。中小企業庁の統計によれば、2016年時点で、日本の中小企業の割合は99.7%。大企業の割合はわずか0.3%しかありません。実は日本の企業のほとんどが中小企業なのです。

    東京商工会議所の「中小企業の人材確保・育成10カ条」によれば
    “特に新卒市場では、企業は学歴や過去の採用実績で最初のスクリーニングをしたり、学生は企業の知名度や規模で候補となる企業グループを選んだりする傾向が生じる。” と記載されています。 これは、採用に関わるコストを引き下げる、学生側の合理的な行動です。しかし裏を返せば、大企業と比べて知名度が低い中小企業の場合、知ってもらうための努力をする必要があると言えます。

    そこで注目を集めているのが、他にはないユニークな採用方法です。意外性があることで話題を集め、注目度を高めて、自社が求めているターゲットに求人の情報が届きやすくなる利点があります。情報過多な現代においては、ありきたりな採用方法では情報が埋もれてしまう場合がありますので、ユニークさで独自性を出して、注目を集めることは効果的な手法です。人材の獲得が困難な現代だからこそ、人の話題を呼ぶユニークな採用手法が求められています。

    ユニーク採用10選

    ユニーク採用を考える際に、参考になる事例を10個ご紹介します。

    GIKUTAS/絵ごころ採用


    GIKUTAS(ギクタス)は、イラスト・マンガの制作に特化している制作代理サービスです。GIKUTASが打ち出した「絵ごころ採用」では、なんと履歴書が不要。ポートフォリオで選考をするという大胆な手法で注目を集めています。求める人物像に絵ごころが必須なことに注目した、ユニークな採用手法です。また、書類選考がポートフォリオのみ、選考フローは面接回数2回のみと設定されていることで、応募者側が応募しやすい上に、企業側は採用コストを引き下げ、スピードを高めることが可能となっています。

    サイボウズ/複業採用


    多様な働き方に注目したのが、サイボウズの復業採用です。こちらは、サイボウズで復(副)業をしたい人に特化した求人となっています。厚生労働省が「働き方改革実行計画」を踏まえて副業・兼業の普及促進を図るなど、政府は副業を推進していますが企業が副業を容認していないことも多く、なかなか普及していないことが実情です。サイボウズでは、積極的に復業を認めることで、独自性を打ち出しています。なお、選考においては、基本的に中途採用の場合と同じ基準を設けており、自社に合った人材を採用しています。

    PayPay株式会社/オンライン完結型採用

    2018年にスマホ決済サービス「PayPay」をローンチして知名度を高めたPayPay株式会社が打ち出したのが、オンライン完結型採用です。応募者は、キャリア登録システムに必要な情報を登録するだけ。登録された情報をもとに適したポジションがあった場合は、担当者から連絡が入る仕組みとなっています。スマホさえあれば応募可能。採用活動がスピーディーにできる上に、簡単に応募できることが魅力です。

    株式会社IBJ/アスリート採用

    株式会社IBJのアスリート採用は、仕事とスポーツの両立を支援する、ユニークな採用手法です。キャッチコピーは「社会人として一人前に、スポーツも本気で。」。仕事とアスリート活動を両立することで、双方に良い効果を発揮することが期待されています。マルチキャリアを実現できることに魅力を感じる人材は少なくないです。ターゲットが明確化されていることで、これまでにない新しい人材の獲得が実現できる可能性がある好例と言えます。

    株式会社カヤック/夫婦採用


    株式会社カヤックは多数のユニークな手法で注目を集めています。夫婦採用もその一つ。夫婦で一緒にカヤックで働きたい人を募集する採用求人です。物件の紹介や住宅補助、保育園の手配など、夫婦採用で応募された人のみの特典も複数用意されています。面接も、できれば2人で来ることが推奨されている徹底ぶりです。11月22日(いい夫婦の日)に因んで募集が開始されたことも、注目を集めた要因の一つと言えるでしょう。

    東京一番/フーズふぐ顔の人に悪い人はいません!ふぐ顔採用


    「ふぐ顔の人に、悪い人はいません。」という強烈なキャッチコピーが印象的な東京一番フーズの「ふぐ顔の人に悪い人はいません!ふぐ顔採用」。ふぐ顔の人や、ふぐっぽい顔をしてくれた人には、面接の時に東京一番フーズグループの飲食店で使える1000円クーポンがプレゼントされます。こちらは多様な人材を集めるために企画された29品のふぐ採用企画の一環です。

    サンチャレンジ/野球採用


    サンチャレンジの野球採用は、「野球が好き」という熱意が唯一の採用基準という攻めた採用求人です。野球という共通の趣味があることで、コミュニケーションがスムーズに取れるチーム仲間を採用できるという狙いがあります。採用募集のページも凝っており、けっしてふざけているわけではなく、全力で真面目に採用していることが伝わる遊び心も魅力的です。まさにユニークな採用手法と言えます。

    Legaseed/オフィス冒険選考型採用

    Legaseedが独自に実施しているのが、OPEN COMPANYというイベントです。新卒・中途採用・インターン・アルバイトなど、業態を問わずLegaseedに興味がある人全員が参加できます。代表の特別LIVEや、人事コンサルティングの最前線で華々しく活躍している社員と直接語り合う機会があるなど、Legaseedで働きたい気持ちを高める仕掛けに満ちていることが特徴です。既存の会社説明会では味わえない1日体験に、Legaseedに興味を覚える人が増加しました。

    カヤック/ワンクリック採用

    カヤックが実施したワンクリック採用は、エントリーシートを記入する必要がなく、職種に応じて指定しているSNSなどのアカウントがあれば、ワンクリックで応募できる点に特色があります。例えばディレクターならFacebook、エンジニアならGitHub、デザイナーならFlickrにある情報によって選考され、合格者が面接へと進みます。就職活動に関する無駄な時間を節約する節就宣言に伴う企画として発表され、注目を集めました。

    スタイルガーデン/第0新卒採用

    大学生でありながら社会人と同等に責任を持って仕事をする人を、第0新卒と名付け、募集をする取り組みです。ビジネススクールと超実践型の有給インターシップを掛け合わせ、キャリア支援を行っています。命名のユニークさと企画力は参考になるでしょう。

    まとめ

    ユニークな採用手法をご紹介しましたが、どれも独自性が際立っています。どの採用手法にも共通していることは、ターゲットの明確化です。ユニークさで注目を集めたとしても、コンセプトがしっかりしていなければ、逆に失笑をかってしまう危険性があります。また、採用されたあかつきには、内定者は実際に働くことになりますので、応募者の企業の選択はシビアです。真面目に取り組むところは真面目に整備することではじめて、ユニークさが活きてきます。まずは、欲しい人材の人物像を明確化し、ターゲットに届くユニークな採用手法は何かを考えてみることが効果的です。

    【この記事を読んだ方におすすめ】
    >最新19の採用方法と効果的な選び方
    >採用広報とは?具体的な手法や成功させるポイント

    【SNSをフォローして最新のトピックスをもれなくチェック!】
    >MS-Japan公式Twitter
    >MS-Japan公式Facebook

    • 求人依頼に関するお問い合わせ

      求人依頼に関する
      お問い合わせ

      人材をお探しの法人様はこちらのフォームからお問い合わせください。

    • お電話でのお問い合わせ

      お電話での
      お問い合わせ

      東京本社
      03-3239-7373
      横浜支社
      045-287-8080
      名古屋支社
      052-551-1125
      大阪支社
      06-6292-5838