一般民事中心の法律事務所から、企業法務中心の法律事務所への転職は可能でしょうか?

弁護士の基礎知識 転職FAQ

転職活動全般

一般民事中心の法律事務所から、企業法務中心の法律事務所への転職は可能でしょうか?

一般民事中心の法律事務所と企業法務中心の法律事務所では、案件の内容が大きく異なりますので、遅くとも30代前半までのご転職をお勧め致します。30代中盤以降でのご転職も不可能ではございませんが、ご経験年数に応じて経験内容も問われる傾向があることをご認識頂く必要があります。
また、応募に際してスポットでも企業法務案件を取り扱っていた場合は、職務経歴書や履歴書の書き方を工夫し、企業法務経験を具体的に記載しアピールして頂くと宜しいかと存じます。企業法務をなぜ希望するのかといった志望動機をもしっかり追記いただくと効果的です。

ほかの転職FAQもチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS Agent が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録