税理士の転職成功事例

税理士の基礎知識 転職成功事例

一般事業会社

落ち着いて長く働くために転職!40代・税理士の成功事例

2018/04/17

【今回の成功者】
Hさん
46歳・男性
資格:税理士(簿記論 財務諸表論 所得税法 法人税法 相続税法)

<転職前>
一般事業会社 年収800万円
<転職後>
一般事業会社 年収800万円
エリア:東京都

40代を迎え落ち着いて長く働ける環境を希望!

Hさんは、大手不動産ディベロッパーにて約10年勤めていらっしゃいました。現職の業務内容には満足しておりました。しかし、長年勤務しているため、通常業務に加えて、他部署との調整や部署内外からの各種相談などが多数派生しており、年々業務量が増えていくことに限界を感じ始めていました。年齢のことも考えると、業務の幅はある程度持ちつつ、もう少し余裕を持って長く働ける環境を求めて、転職活動を開始されました。

転職軸を明確にし、活動をリスタート

Hさんは、まずは税理士資格が活かせる求人に絞って企業選びを始めました。長期就業ができる環境ということから、税務業務メインの大手企業を中心にご応募されていました。しかし、そうするとHさんのご希望の一つである「全体を把握できる中小規模の組織」から離れてしまいます。その為、Hさんと打ち合わせの機会を設け、そのことを共有させていただきました。Hさんにもご自身のご希望から逸れてしまうことを誤認識いただき、企業規模を少し落とした中規模の組織で、ワークライフバランスが整った求人に絞って活動を再開されることにしました。その後、ご応募された選考に臨まれ、無事内定を獲得されました。

重要なのは、転職という人生の転機で何を実現したいのか

税理士を募集する企業は、大手企業の税務部門求人が多くあります。しかし、今回のHさんのように、ワークライフバランスを求めて転職活動をされる税務経験者の方は、中小企業の経理部内で決算や税務の両方を見ることができる求人もお勧めです。企業規模が小さい為、働き方に不安を感じられる方もいらっしゃいますが、ワークライフバランスが整っていたり、働きやすい環境づくりに努めていたりする企業も多くございます。
重要なのは、転職で何を叶えたいのかを明確にすることです。実際に、今回のHさんは再度ご自身の転職軸を見直された結果、働き方や就業環境を改善することができました。

税理士の求人を確認する!

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の税理士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が税理士の転職をサポートいたします。

税理士の転職サポートに登録

To Top