ワークライフバランス+αが得られる意外な選択肢!/30代男性・弁護士の転職成功事例

弁護士の基礎知識 転職成功事例

企業内弁護士(事業会社)

ワークライフバランス+αが得られる意外な選択肢!/30代男性・弁護士の転職成功事例

2017/03/30

【今回の成功者】
Kさん、30代前半/男性
転職前:中堅法律事務所
転職後:大手IT系企業

ワークライフバランス重視で家族との時間を増やす

弁護士事務所に勤めるKさんは、仕事に満足はしていましたが、お子様を授かったことを機に、「家族との時間をより多く取りたい」と考えるようになり、ワークライフバランスが取れる環境を求めて、インハウスローヤーになりたいと考えていました。 ただ、初めての転職であった為、具体的に何から取り掛かれば良いかわからず、弊社にご相談にお越し頂きました。

意外と働きやすいIT系企業

Kさんは、ワークライフバランスが取れることに加えて、「事業内容の面白さ」、「仕事の遣り甲斐」も重視している傾向にありました。そこで弊社からは、一定の規模があるIT系企業を積極的に検討いただくようにご提案しました。ワークライフバランスを重視するKさんにとっては意外な提案だったようですが、弁護士事務所と比較して一般企業は総じて残業時間が少ないので、大手に限らずベンチャーでも働き方は改善出来ることをお伝えしました。 結果的にKさんは、同世代が多く、ライフステージに合わせて柔軟な働き方をすることに理解があるIT系企業に転職しました。最終的な決め手は、斬新な事業内容に係る法務業務に携われることだったそうです。

視野を広げたことで、ワークライフバランス+αの転職

インハウスへの転職を検討する弁護士の方は、ワークライフバランスが良い環境を希望される傾向があるので、老舗の大手企業を希望するという要望を頂くことが多くあります。もちろん、仕組みが出来上がっている老舗の大手企業であれば、各種制度を活用出来ることや十分な人員がいるため業務の分担が出来ますが、視野を広げてベンチャー企業も検討いただくことで、ワークライフバランス+αの何かを得ることが出来る可能性があります。

弁護士の求人を確認する!

企業内弁護士(事業会社)の転職成功事例もチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録