一般民事系法律事務所から企業法務部門への転職は可能でしょうか?

弁護士の基礎知識 転職FAQ

転職活動全般

一般民事系法律事務所から企業法務部門への転職は可能でしょうか?

2016/09/20

ご年齢と実務経験とのバランス、司法修習を終えられた時期との兼ね合いにもよりますが、20代~30歳前後で実務経験3~5年ほどお持ちの方であれば、その可能性はあると考えます。
当然、民事案件をメインに扱う法律事務所から企業法務部門への転職は、分野が異なりキャリアチェンジ(職種変更)と捉えられるケースも多いです。よって、法律事務所と企業では給与体系が異なる為、スタート時の年収は低くなる可能性も考えられます。

ほかの転職FAQもチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録