弁護士の転職市場における平均年齢はどれくらいですか?

弁護士の基礎知識 転職FAQ

年代別

弁護士の転職市場における平均年齢はどれくらいですか?

2016/08/22

あくまで当社内でのデータですが、弁護士の方で弊社のサービスをご利用されて転職を成功された方の年代別割合は、40代以上が10.7%、30代が74.1%、20代が15.2%と、30代で転職される方の割合が非常に高いことがわかります。また、その平均は33.8歳となっており、弁護士のキャリアは、勤務弁護士やインハウスだけではなく、独立したり、パートナーとして共同経営者になるケースもあることから、比較的転職する場合の平均年齢は若くなっている結果が見て取れます。
一般的に管理職やマネージャーではない求人の場合は、30代前半までといった若手層の人材をターゲットに当てている場合が多く、30代後半から40歳以上の中堅~ベテラン層になってくると、個人として、プレーヤーとしての能力だけでなく、マネジメント経験が問われるケースが多いというのも注意が必要です。

ほかの転職FAQもチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS Agent が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録