法律事務所から企業へ転職する場合、事務所勤務時の給与水準は維持できますか?

弁護士の基礎知識 転職FAQ

年収

法律事務所から企業へ転職する場合、事務所勤務時の給与水準は維持できますか?

2016/10/11

企業に就職される場合、給与水準については基本的に転職先の企業の賃金テーブルに基づいた内容となります。
そのため、事務所勤務時のご年収は一定の範囲でご考慮いただけることもありますが、基本的には転職先の企業の同年代の社員の方と大きな相違のない給与水準となることが多いでしょう。ただし、弁護士会費については別途支給していただける企業がほとんどであるため、自己負担が原則である事務所と比較すると優遇されているといえます。
また、長時間労働の多い事務所と比較すると、企業の方が労働時間は短くなることが多いため、時給に換算すれば、企業勤務の方が高くなるというケースも多いです。

ほかの転職FAQもチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS Agent が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録