法律事務所と企業でもらえる年収は、どちらの方が高いのでしょうか?

弁護士の基礎知識 転職FAQ

年収

法律事務所と企業でもらえる年収は、どちらの方が高いのでしょうか?

全体としてどちらの年収が高いかをお答えするのは困難ですが、仮に東証一部上場メーカーと大手渉外法律事務所といった比較であれば、以下のような年収水準となります。
東証一部上場メーカーの場合、30歳で550万円前後、40歳で750万円前後、40歳からは職位に応じて給与の差が大きくなり、800万円から1800万円前後といった傾向があるようです。他方、大手渉外事務所の場合、入所時の年収が1150万円前後、3年目で1400万円前後、5年目からは1500万円前後から2000万円前後と幅が出てきます。
年次が浅い段階での年収は、大手渉外事務所の方が高い傾向が伺えます。但し、労働時間は非常に長い傾向がある点も考慮される事をお勧めします。

ほかの転職FAQもチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS Agent が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録