企業内法務部門に転職したら、公益活動への参加や個人受任は認められないって本当ですか?

弁護士の基礎知識 転職FAQ

働き方

企業内法務部門に転職したら、公益活動への参加や個人受任は認められないって本当ですか?

2016/11/07

一般的には、自社の業務に専念してほしいという意向から、公益活動への参加や個人受任は認めない、というスタンスをとる企業が多いです。
公益活動が義務付けられている弁護士会に所属している場合、公益活動負担金を企業側が負担をしたり、もしくは企業と相談の上、有給休暇を使い参加をするケースもあるようです。
ただし、一部の企業では、公益活動への参加を認めたり、業務に支障をきたさない範囲で個人受任を認めるケースもあるようですので、何か事情がある場合や、強い希望がある場合には、選考を受ける際に企業に相談をしてみると良いかもしれません。

ほかの転職FAQもチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録