税理士の転職成功事例

税理士の基礎知識 転職成功事例

一般事業会社

ママさん税理士がワークライフバランス重視の転職に成功

2018/02/26

【今回の成功者】
Mさん
42歳・女性
資格:税理士(簿記論 財務諸表論 法人税法 相続税法 消費税法)

<転職前>
個人会計事務所 年収450万円
<転職後>
事業会社 年収500万円
エリア:東京都

定年まで働ける環境を目指し、事業会社へのキャリアチェンジを目指す

大手税理士法人、個人会計事務所で税理士として専門的な知識を活かしてきたMさん。
子育てと両立をしながら働いていらっしゃいましたが、前職の会計事務所の所長が高齢のため、数年後に事務所をたたむことになってしまったそうです。
それがきっかけとなり、Mさんは最後の転職にしようと、ワークライフバランスの取れる事業会社へのキャリアチェンジを目指して転職活動を始められました。

応募企業を絞り込み、入念に面接対策を行う

Mさんは定年まで働ける転職先をご希望されていたので、
1. ワークライフバランスがとれる
2. 勤務地がご自宅から近い
3. そして働くママさんへの理解がある企業

という3つの条件に沿った求人をいくつかご紹介させていただきました。その後、Mさんご自身のご希望に合致する求人をさらに2~3社へと絞り込み、担当コンサルタントからの情報をもとに、志望意欲や企業理解を深めた上で面接に臨みました。
Mさんがこれまで税理士として専門的な知識やご経験を培ってきたことに加え、入念な面接対策をされていたことが功を奏し、見事そのうちの1社から内定を獲得されました。

面接対策は、担当コンサルタントからも情報収集することがカギ!

専門性の高い資格者を社内に置く企業も増えており、税理士を対象とした求人も増加傾向にあります。Mさんの場合、志望度の高い企業に絞り込んで担当コンサルタントからの情報収集をし、企業のホームページからだけでは得られない「企業が候補者に求める部分」を理解できたことが、他の候補者との差別化にも繋がったようです。転職エージェントは、企業と直接やりとりをしているからこそ持っている情報がありますので、志望度の高い企業があれば、Mさんのようにコンサルタントと入念に選考対策をすることも有効な進め方ではないかと思います。

税理士の求人を確認する!

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の税理士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が税理士の転職をサポートいたします。

税理士の転職サポートに登録

To Top