税理士の転職成功事例

税理士の基礎知識 転職成功事例

一般事業会社

税理士試験合格を機に大手企業への転職に成功!30代・女性の事例

2018/03/20

【今回の成功者】
Kさん
35歳・女性
資格:税理士(簿記論 財務諸表論 法人税法 消費税法 所得税法)

<転職前>
中小企業 年収580万円
<転職後>
大手企業 年収560万円
エリア:東京都

税理士試験に合格、スキルアップを目指して転職活動を開始

Kさんは、前職で経理及び総務事務といったバックオフィス業務を行う傍ら、税理士試験にチャレンジをしていらっしゃいました。その後、税理士試験に合格されたことを機に、より専門的な税務会計業務にチャレンジしたいという気持ちが芽生え、転職活動を開始されました。

理想と現実にギャップ。選考に進めない日々が続く

税理士試験合格を機に「税務ポジション」を中心に応募していたKさんですが、税務未経験だったことから、転職活動は難航していました。
Kさんご自身も、「転職するからには条件にもこだわりたい」というお気持ちが強かったことから、実務経験の有無と希望年収のギャップが転職活動において壁となっていると感じられていました。そこで、再度キャリアプランや適正年収、応募企業へのアプローチ方法などを話し合い、年収よりも実務経験を積める企業に焦点を当てて転職活動を再開されました。すると、いくつか選考に進むようになり、最終的には志望度の高い外資系企業から内定を獲得されました。年収は現状維持でしたが、成果をしっかり評価する社風であったこともあり、入社をご決断されました。

転職市場における市場価値を把握し、結果の出る転職活動を

Kさんのような税務未経験者でも、資格やその他(英語力など)の強みなどがあれば、ご希望の転職先を見つけることは可能です。よりスムーズに転職先を見つけて、キャリアアップの機械を早く得るためには、客観的に自分の市場価値を見極めることが大切です。
転職を成功に導くために、しっかりと情報収集をするように心がけてください。

税理士の求人を確認する!

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の税理士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が税理士の転職をサポートいたします。

税理士の転職サポートに登録

To Top