もっと裁量を持ってキャリアアップしたい!国内準大手法律事務所への転職成功事例

弁護士の基礎知識 転職成功事例

国内準大手/中堅法律事務所

もっと裁量を持ってキャリアアップしたい!国内準大手法律事務所への転職成功事例

2016/08/26

もっと裁量を持ってキャリアアップしたい!国内準大手法律事務所への転職成功事例

もっと案件に関わる機会を増やしたい!

今回ご相談にいらっしゃったBさんは、国内大手の法律事務所で勤務をされている若手弁護士です。とても上昇志向が強い方で、現職の業務内容に不満はないものの、もっと主体的に企業法務案件に携わりたい、若いうちからクライアントとの交渉に携わりたいとの希望があり、転職活動を開始されました。

業務クオリティと裁量性

転職活動では、主に中堅、準大手の法律事務所を受けられたBさん、しかし、いざご面接を受けてみると、事務所ごとに仕事の進め方や業務領域等、様々な違いがあることに気付かれました。 その中で、相手にする企業がどの程度の規模なのか、Bさんがご希望されていた企業法務を中心としたグローバルな案件に携われるのか等を面接でヒアリングしていきました。結果として、求める業務と主体的に関わることが可能な準大手の法律事務所に内定をいただき、個人の裁量で仕事ができる環境であったところにも魅力を感じられ、入社をご決断されました。

キャリアの将来性を見据えて転職活動

現状のみならず、将来を見据えて転職先を選定する事はとても重要です。同じような事務所規模や業務内容であっても、面接を受けて初めて違いがわかるものです。それらの情報をしっかりと整理し、業務内容や裁量など、転職先に求めるものを明確にしたことが成功の理由と言えるのではないでしょうか。 MS-Japanでは、リーガル業界に精通したアドバイザーによるカウンセリングを行っております。今後のキャリア形成にお悩みの方は、是非一度、ご相談いただければと思います。

弁護士の求人を確認する!

国内準大手/中堅法律事務所の転職成功事例もチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS Agent が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録