弁護士の転職FAQ

弁護士の基礎知識 転職FAQ

年代別

40代後半の男性弁護士です。50代以降も転職は可能でしょうか?

2017/03/27

可能ですが、ご経験内容やどのような転職先を希望するかにより、実現可能性が大きく変わります。
即戦力として経験が活かせる法律事務所や企業であれば、転職可能性は高くなるかと思います。

法律事務所の場合、ベテランの弁護士の募集では、パートナークラスとしての即戦力性を求められるケースもあり、転職先の法律事務所にどのくらいの利益をもたらすことができるかが、選考段階で問われます。
一方で企業の場合、国際法務や特定の業界に精通しているなど、高度な知識・経験を持つ人材のニーズは高い状況が続いています。そのため法務部門の即戦力、またはマネジメント人材としての転職の可能性もあります。
上記以外の選択肢としては、企業の常勤・非常勤監査役として弁護士を歓迎する案件もあります。

ほかの転職FAQもチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録

To Top