税理士の転職成功事例

税理士の基礎知識 転職成功事例

一般事業会社

結婚を機にキャリア志向からワークライフバランス重視へ!30代・税理士の転職成功事例

2018/05/02

【今回の成功者】
Mさん
30歳・女性
資格:税理士(簿記論 財務諸表論 法人税 消費税 固定資産税)

<転職前>
Big4税理士法人 年収700万円
<転職後>
一般事業会社 年収600万円
エリア:東京都

ライフイベントを機に、ワークライフバランス重視の働き方へ

Mさんは、これまでBig4税理士法人に勤務されておりました。これまでは、キャリアアップのためには残業時間などは気にせずに、夜遅くまで残業をすることが多くありました。ただ、2年前にご結婚されたことを機に、これまでのキャリア志向よりもご本人の中で、ワークライフバランスを保った働き方を求めるようになり、今回転職に踏み切られました。

働き方改革を実施している事業会社へ

今回のMさんの転職活動では、「ワークライフバランスを保ちつつも、長期的な就業が望める環境」を第一に企業選択をされました。特に社内で働き方改革を実施している企業に心惹かれたようです。実際の面接では、働き方についての率直な希望も伝える一方で、税理士としてどのような知識を業務で活かせるか、どのように貢献できるかをしっかりとPRされていました。現場の方とも実際にお話する機会をいただき、Mさんの中でベストな転職先だという確信が持てたそうです。先方企業も、これまでのご経験やお人柄を評価され、無事に第一志望の上場企業から内定を獲得されました。

転職活動の軸を決め、面接・面談の場でマッチ度合いも確認しましょう。

最近では“働き方改革”に積極的に取り組んでいる企業が増えてきましたが、実際にはまだ現場に浸透していない企業も少なくありません。Mさんは、面接前にエージェントの企業担当者から企業の詳細を聞いたり、面談の場では、直接現場のスタッフや入社後の上司と具体的な話をしたりしたことで、入社後のイメージがしっかりと湧いたことが最終的な決め手となりました。このように、求人票やインターネットの情報だけでは伝えきれない現場の方の声も大切な判断材料となるのです。

税理士の求人を確認する!

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の税理士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が税理士の転職をサポートいたします。

税理士の転職サポートに登録

To Top