「働きやすさ」と「専門性を高める」。法律事務所で両立は可能なのか?

弁護士の基礎知識 転職成功事例

ブティック型法律事務所

「働きやすさ」と「専門性を高める」。法律事務所で両立は可能なのか?

2018/05/31

【今回の成功者】
Hさん
31歳・男性
資格:弁護士

<転職前>
中堅法律事務所 年収1000万円
<転職後>
ブティック型法律事務所 年収750万円
エリア:東京都

条件は、専門性が積めて、働きやすい環境であること!

平日・土日関係なく働き続けるという働き方に限界を感じ始めていた弁護士のHさん。ご自身のキャリアと働き方の両立ができる法律事務所を希望され、転職活動を始めました。 事務所情報の開示が少ない法律事務所業界においては、内情が見えづらいことから、情報収集も兼ねて、弊社の個別相談会にお越しになりました。

業務の質と事務所規模は比例しない

弊社からの情報を頼りに見つけたのは、小規模ながらも専門性の高い企業法務系法律事務所でした。代表弁護士との相性も良く、働き方も自由。小規模ながら、Hさんのご希望にぴったりな求人でした。 選考前には、企業担当から事務所の情報収集をしながら業界研究もしっかり行っていらっしゃったので、見事内定を獲得されました。

実際に訪問しているからこそ提供できるリアルな事務所情報

法律事務所がホームページを持つことは一般的になったものの、広告規制などもあり、まだまだ情報収集が難しい業界ではあります。 弊社が取り扱う求人は、実際に法律事務所の代表や採用担当者から丁寧にヒアリングをした上で作成しています。その為、リアルな情報をお伝えすることが可能です。転職エージェントの存在も徐々に浸透しつつあり、今後情報収集におけるひとつの手段としてご利用いただければ幸いです。

弁護士の求人を確認する!

ブティック型法律事務所の転職成功事例もチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録