独立に向けて十分な経験と準備期間を手に入れた30代・弁護士の転職成功事例!

弁護士の基礎知識 転職成功事例

ブティック型法律事務所

独立に向けて十分な経験と準備期間を手に入れた30代・弁護士の転職成功事例!

【今回の成功者】
Sさん、35歳/男性
転職前:大手法律事務所 (年収:1500万円)
転職後:ブティック型事務所(弁護士:5名)(年収:800万円+α)

大手法律事務所からブティック型法律事務所への転職を決意、、、。

Sさんは、大手法律事務所に勤めており、今後のキャリアとして現在の法律事務所でパートナーを目指すか、独立などのその他の選択肢を検討するか悩んでいました。ご家族と相談された結果、最終的に中長期的な目線で、慢性的にハードワークが続く、働き方を改善したいと考えるようになりました。とはいえ、ゆったりと働きたいということではなく、よりご自分の裁量や判断で、仕事を選べるようになりたいと考えて、転職をご検討されましました。

大手法律事務所では経験できなかった案件に携わりたい!

Sさんは転職先の検討にあたって、大手法律事務所では経験が出来なかった中小企業向けのサービスラインと個人向けのサービスラインの両方に携われる法律事務所を希望しました。最終的に内定をいただいた法律事務所は、個人受任も許容をされているため、法律事務所からの案件だけではなく、ご自身でも営業活動に適宜対応する環境で、比較的自由度は高いため、時間的な拘束もなく、案件を精査しながら進めていける環境でした。 固定年収のダウンは確かに気になるものの、拘束時間と案件の規模を勘案すると妥当であり、ご自身で開拓する分が付加されることも考えると、中長期的なキャリアを考えた際にはプラスに働くと判断して入社を決断しました。

年収ダウンを将来への投資と考えられるか、、、。

今回の事例では、年収がポイントになりました。 固定年収部分については、大幅にダウンしてしまいますが、個人受任が許容されているため、結果的には、初年度で1,200万円程度の報酬が見込める状況でした。初年度は、現職よりも300万円程年収が下がるものの、独立を見据えた経験を積むことができ、十分な準備期間を持てる環境は非常に貴重な求人でした。 年収がダウンしてしまうものの、将来への投資と考えて決断できるような経験が積める環境で働くことができる法律事務所をしっかりと見極めていただいた成功事例でした。

弁護士の求人を確認する!

ブティック型法律事務所の転職成功事例もチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS Agent が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録