ファンド・マネージャーにキャリアチェンジを成功!法律事務所での豊富な金融業務経験を活かした弁護士の事例

弁護士の基礎知識 転職成功事例

企業内弁護士(金融専門職)

ファンド・マネージャーにキャリアチェンジを成功!法律事務所での豊富な金融業務経験を活かした弁護士の事例

【今回の成功者】
Sさん、31歳/男性
転職前: Big4法律事務所(年収:1200万円)
転職後:大手不動産(年収:1000万円)

法律事務所から企業出向経験を機に、インハウスローヤーを目指す!

Sさんは、Big4法律事務所で、ファイナンス案件や資産の流動化、キャピタルマーケット業務など金融関連業務に従事されていました。在職中に企業出向を経験したことを機に、当事者としてより深く金融業務に携わりたいと考えて、インハウスローヤーを目指して転職活動を始めました。

より現場に近い仕事をするために、法務以外のポジションを検討…

転職活動に当たって、金融業界の法務ポジションであれば、広く検討したいというご希望があったので、銀行、証券、不動産金融、保険など、多様な求人をまずはご提案させていただきました。いくつかの案件にご応募いただき、面接にも望んでいただきましたが、Sさんが心惹かれる求人はなかなかありませんでした。 そこで改めて、転職のきっかけとなった企業出向中に、遣り甲斐を持った業務について掘り下げると、法律の見識を活かしつつ、より現場に近い仕事に興味があることがわかりました。 そこで、不動産金融会社にファンドマネジメント部門をご提案させていただきました。 企業側は、弁護士の方から応募があることを想定していませんでしたが、Sさんの熱意が伝わり、無事、採用に至りました。

総合的な能力の高さで新しいキャリアを開拓!

転職を通じて、本当にやってみたいことが何かをしっかりと認識することが大切です。 今回のSさんの場合、漠然とインハウスローヤーを目指して転職をされていたとしたら、将来振り返ってみた時に、本当に希望していたキャリアになっていなかったかもしれません。 現在、弁護士の方の選択肢は、徐々に広がってきています。法律の専門家としての道を究めるのも良いですが、総合的な能力の高さを多様な職種で活かしてみるという選択肢も考えてみるのはいかがでしょうか。

弁護士の求人を確認する!

企業内弁護士(金融専門職)の転職成功事例もチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS Agent が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録