ワークライフバランスの改善・英語力を活かした働き方を実現したい!30代・女性弁護士の事例

弁護士の基礎知識 転職成功事例

企業内弁護士(事業会社)

ワークライフバランスの改善・英語力を活かした働き方を実現したい!30代・女性弁護士の事例

2018/03/27

【今回の成功者】
Sさん
35歳・女性
資格:弁護士

<転職前>
上場メーカー 年収650万円
<転職後>
上場グローバルメーカー 年収700万円
エリア:東京都

ワークライフバランスの充実を求めて

Sさんは、国内企業が主要取引先の一部上場中堅メーカーに勤務していました。キャリア志向の企業風土だった為、慢性的な残業が続いていました。今後の為にも、プライベートでは家族との時間を増やし、仕事面では日々勉強していた英語を活かせる環境へ転職したいと考えていらっしゃいました。今回のSさんのご転職は、年収面よりもワークライフバランスの改善を1番にご希望されていました。

女性が働きやすい会社を希望

早速いくつか求人をご紹介させていただいたところ、Sさんは、残業時間や育児中の女性が働きやすい企業に絞って応募を進めていきました。応募をしていく中で、Sさんの英語力の高さから、グローバル系の企業から高くご評価いただく傾向にありました。その中で、インハウスの女性が多く在籍しているグローバルメーカーから内定を獲得され、Sさんも仕事面もプライベート面でもご自身のご希望と合致していると感じられたことから、内定受諾となりました。

ご自身と似た状況の方が多いことも入社の後押しに

Sさんのご転職は、ワークライフバランスが改善することを1番の目的としていました。昨今は、従業員が働きやすい環境整備に取り組む企業も増えております。転職先の企業には、Sさんと似たような状況下で働いている方が多くいらっしゃったので、入社後のイメージがしやすかったことも受諾のポイントになりました。Sさんは、当初年収アップは期待していなかったのですが、英語を使えるという点が評価に繋がり、年収アップも実現されました。

弁護士の求人を確認する!

企業内弁護士(事業会社)の転職成功事例もチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録