30代・女性弁護士が、長い目線でキャリア形成が出来る環境を目指して転職!

弁護士の基礎知識 転職成功事例

企業内弁護士(事業会社)

30代・女性弁護士が、長い目線でキャリア形成が出来る環境を目指して転職!

【今回の成功者】
Hさん
32歳・女性
資格:弁護士

<転職前>
非上場大手インフラ系企業 年収550万円
<転職後>
一部上場小売企業 年収550万円
エリア:東京都

徐々に減っていく業務量に不安を感じる

老舗の大手インフラ企業の法務として業務をこなしていたHさん。しかし、徐々に業務量が少なくなっていき、このままではキャリアアップができないのではと不安を感じるようになっていたそうです。 そこで、転職をして長期的にキャリアを築ける環境の中で働きたいと、弊社にご相談にお越しになりました。

一次面接を通過できない理由とその対策

転職活動当初は、事業内容に興味が持てる身近なサービスを展開している企業に絞って応募されておりました。しかし、書類選考には通過するものの、具体的にその企業で何をしたいのかが明確ではなかったことから、一次面接を突破することが出来ずにいらっしゃいました。 そこで、あらためて今回の転職の軸になるものは何かを話し合い、ご応募先企業の事業内容、経営理念等へ共感できる部分をヒアリングしながら改めて志望動機を考えていただき、転職活動のリスタートを切ることになりました。その結果、少数精鋭で幅広く業務を行っている小売企業の法務ポジションへ、将来的なマネージャー候補として内定を獲得されました。Hさんが本来ご希望されていた法務としてのキャリアを積み上げていける環境である上に、女性としてのライフイベントに対して理解のある企業であった為、迷わず入社をご決断されました。

本来の転職動機やこれからの人生を考えた企業選びを勧める

選考を受けていく過程でなかなか結果が出ない状況が続くと、当初描いていた自身の転職の軸や動機から逸れていってしまうことがあるかと思います。 そんなときには、そもそもなぜ転職をしようと思われたのか、転職を通じて何を最も重視しようとしていたのか原点に立ち返りましょう。 Hさんのように転職をする上での希望や条件をきちんと整理し、理想と現実を理解しながら、明確な裏付けや根拠と併せて転職先を選んでいくことが重要です。

弁護士の求人を確認する!

企業内弁護士(事業会社)の転職成功事例もチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS Agent が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録