弁護士の転職成功事例

弁護士の基礎知識 転職成功事例

企業内弁護士(事業会社)

仕事と子育ての両立は可能?インハウスへの転職を実現したママさん弁護士!

2018/05/21

【今回の成功者】
Nさん
31歳・女性
資格:弁護士

<転職前>
中堅法律事務所 年収800万円
<転職後>
一部上場企業 年収900万円
エリア:東京都

ワークライフバランスをとりたい!でもキャリアを落としたくない

Nさんは15名程度の法律事務所に勤めており、メーカー、IT、金融など、幅広い業界の企業法務を中心に、更には民事や刑事事件も担当して幅広いご経験を積まれていました。出産を機に育児休暇を取得、復帰されましたが、残業が多く、なかなか家庭と育児の両立ができずに悩んでいらっしゃいました。そこで、キャリアを落とさず、ワークライフバランスもある程度とれるインハウスローヤーを目指して転職活動を開始されました。

経験・スキルを活かしてチャレンジできる環境を

求人に応募される際に、Nさんはこれまでさまざまな業界の企業法務をご経験されていたので、業界は幅広く見ていましたが、キャリアアップを目指して上場企業を中心に受験をされていました。更に、語学を活かせる仕事に取り組めることをご希望され、グローバル企業であるかどうかも判断基準にされていました。
最終的にNさんが転職を決めたのは、大手商社でした。グローバルな法務経験を積めることに加え、ジョブローテションで幅広い業務を担当でき、ご自身の裁量で仕事を勧められることから、育児との両立も可能になる為、ご決断されたそうです。

働き方改革に積極的な企業が増加中

今回のご転職は、子育てと仕事を両立させるという難しさがありましたが、昨今では“働き方改革”という言葉を多く耳にするのに比例して、それに呼応する企業が増えてきております。その為、今回のNさんにご紹介できる求人は多かったように感じます。今回は、ご年収もアップした金額でご提示いただけました。一方で、時短勤務等を希望される場合は、年収は生活水準を鑑みたうえで多少譲歩することで、選択肢はさらに増えてくるかと思います。

弁護士の求人を確認する!

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録

To Top