弁護士が転職する際、何を基準に事務所や企業をみるべきですか。

弁護士の基礎知識 転職FAQ

業界研究

弁護士が転職する際、何を基準に事務所や企業をみるべきですか。

2016/08/24

ご自身が働くうえで、何を大切にするかによると思います。「やりがい」「時間」「お金」といったファクターがある中で、全てを満たすことは厳しいでしょうから、どの部分であれば譲歩して良いのかを考えると判断がしやすくなります。
例えば、「あまり年収は良くないが、やりがいがあって時間的にもワークライフバランスがとりやすい」といったケースや、「ハードワークだが、やりがいもあって収入も良い」といったケース、そして、「あまりやりがいは感じないがワークライフバランスが保てて年収も良い」といったケース。どのケースであればご自身が希望されているスタイルなのかをご検討ください。そして、弁護士という専門性を武器にした職業でキャリアを築いていくのであれば、ご自身のスキルアップについてもイメージが持てる法律事務所や企業を選択されることをお勧め致します。
ご自身が重視したい要素、勤務弁護士かインハウスローヤーとして働くかなどのキャリアパスにお悩みの際は、是非一度、弊社のキャリアカウンセリングにご来社ください。

ほかの転職FAQもチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録