自由と裁量を求め、大手からブティック型法律事務所へ転職!30代・弁護士の事例

弁護士の基礎知識 転職成功事例

ブティック型法律事務所

自由と裁量を求め、大手からブティック型法律事務所へ転職!30代・弁護士の事例

【今回の成功者】
Sさん
35歳・男性
資格:弁護士

<転職前>
大手法律事務所 年収1500万円
<転職後>
ブティック型法律事務所 年収850万円
エリア:東京都

もっと裁量を持ち、自由に仕事をしたい!

大手法律事務所に5年程勤務されていたSさんは、将来的な独立を見据え、裁量を持って働ける環境への転職を考えていらっしゃいました。また、Sさんは海外留学を終えて現職業務に戻られたそうですが、業務量が多く、ご家族とのお時間や自身の将来に向けた勉強時間、営業活動の時間がなかなか取れずにいたそうです。そこで今回は、裁量をもって自由に働ける環境をテーマに転職活動を始められました。

自由な働き方・将来の可能性を求めた転職

上記のご希望をお持ちのSさんには、ブティック型法律事務所が合うのではないかとご提案させていただきました。ブティック型事務所の所長には、Sさんと同じく裁量を持ちたいという思いから独立された方が多くいらっしゃるからです。 そこで、Sさんのキャリアと似ている、大手事務所出身の先生方が立ち上げたブティック型法律事務所をご紹介致しました。ご志向が似ていることから選考はスムーズに進みましたが、最終的には働き方と年収のバランスがポイントになりました。 勤務時間を半分にする代わりに給与も約半分程度とし、その他の空いた時間はご自身の裁量でご家族とのお時間を作られたり、営業活動に充てたりできるという形で落ち着き、双方の合意の下、内定受諾となりました。

ブティック型事務所は独立に向けたステップアップにおすすめ

大手法律事務所でご経験を積んだ弁護士の方ですと、その後のキャリアとしては同所でパートナーを目指す、独立開業を目指す、インハウス弁護士として役職者を目指すなど様々な選択肢があります。しかし、規模の大きい組織に属する場合、安定感を得られるものの、自由度・裁量が少なくなることが考えられます。さらに、独立をするとなるとすべての責任を自身で負わなければならず、大きなリスクが考えられます。 今回のケースのように、小規模ながら質の高いサービスを提供している事務所の下で、ご自身の裁量と安定感のバランスがとれる環境への転職というのは有力な選択肢になるのではないでしょうか。

弁護士の求人を確認する!

ブティック型法律事務所の転職成功事例もチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS Agent が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録