インハウスローヤーへの転職で年収アップに成功した弁護士の事例!

弁護士の基礎知識 転職成功事例

企業内弁護士(事業会社)

インハウスローヤーへの転職で年収アップに成功した弁護士の事例!

2016/08/30

【今回の成功者】
Nさん、33歳/男性
転職前:ブティック系法律事務所 (年収:1200万円)
転職後:東証一部上場グループ・専門商社 (年収:1250万円)

インハウスで、当事者としてよりダイナミックな仕事を経験したい!

Nさんは、大手法律事務所を経て、より特化した経験を積みたいと考え、国際案件に強いブティック系法律事務所に転職されました。その事務所では、クロスボーダーM&Aや国際的な取引に係る契約、リージョナル法務への対応支援などの業務をご経験されました。 非常にやりがいのある仕事ではありましたが、よりダイナミックな仕事を経験したいと考え、当事者として国際的な案件に関われるインハウスローヤーを希望され、転職活動を始めました。

視野を広げることで、選考通過の可能性が高まる!

Nさんは、転職にあたって、業務内容に加えて年収に関しても、最低でも現状維持をご希望されていました。そのため、まずは給与水準が高い、総合商社に絞ってご応募いただきました。しかし、残念ながら既に多くのインハウスローヤーを抱える総合商社の選考ハードルは高く、書類選考は通過出来たものの、内定には至りませんでした。そこで、視野を広げていただき、総合商社のグループや専門商社にもチャレンジしていただいたところ、1社から内定を頂く事が出来ました。 結果的に、同社がインハウスローヤーの増員に積極だった事もあり、年収アップでの転職も実現されました。

市場価値を知り、希少価値を最も高く評価して貰える企業を選ぶ!

法律事務所からインハウスへのご転職の場合、給与の相場に隔たりがあるため、総じて年収が下がるケースがあります。 年収も維持してインハウスローヤーを目指される場合は、給与水準が高い企業を選ぶ事が前提になりますが、その場合、選考ハードルも高く、競争相手も多くなるので、少し視野を広げ、ご自身の希少価値が最も高く評価される企業を見極める事が成功の秘訣です。 市場価値について、客観的な情報を得るために、転職エージェントをご活用いただくのも良いのではないでしょうか。

弁護士の求人を確認する!

企業内弁護士(事業会社)の転職成功事例もチェック!

理想の弁護士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS Agent が弁護士の転職をサポートいたします。

弁護士の転職サポートに登録