公認会計士の転職成功事例

公認会計士の基礎知識 転職成功事例

ベンチャー企業

スタートアップのベンチャー企業に転職!40代・会計士の成功事例

2018/06/12

【今回の成功者】
Tさん
45歳・男性
資格:公認会計士

<転職前>
IT系上場企業 年収1,000万円
<転職後>
IPO準備企業 年収800万円
エリア:東京都

IPO達成経験をもとに、より未整備な環境で新たなチャレンジをしたい!

過去に監査法人にて勤務経験のあるTさん。直近の企業では、IPO準備段階で中途入社をされ、IPO達成、その後役員にまで上り詰めました。
現在の年齢と今後のキャリアを考えた際に、これまでの経験を生かして現職よりもスタートアップ企業で未整備な環境のもと最後のチャレンジをしたいという思いで転職活動に踏み切られました。

これまでの経験を最大限に生かせる環境を求めて

今回のTさんは、以下のような軸で求人を見ていらっしゃいました。
1. スタートアップで未整備な環境
2. 事業を今後成長させていき、IPOを視野に入れているか
3. 社長がどれほどの熱意を持って事業に取り組まれているか

転職活動中にご自身の強い気持ちがあったため、書類を提出した企業の多くで内定を獲得することができました。最終的には、将来的な事業の可能性と業務のやりがいで就業先を決定されました。

市場と経験をしっかりと見極めることで、最適な転職活動が可能に

現在、IPOを目指す企業への転職が非常に活発化してきております。
IT関連や、地方創生などこれまでになかった事業を行う企業も増えてきているように見受けられます。
さらに、公認会計士や40代・50代の経験豊富なミドル~シニア層の方々を採用したいというIPO準備中企業も増えつつあるような印象です。今回のTさんのように、自身の経験をどのようなフィールドであれば最大限に発揮できるのか、というイメージをエージェントと共通認識として持つことでスムーズかつマッチングの高いご転職が叶えられることを改めて実感できた転職サポートでした。

公認会計士の求人を確認する!

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の公認会計士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が公認会計士の転職をサポートいたします。

公認会計士の転職サポートに登録

To Top