公認会計士の需要が高い企業は、どのような企業が多いのでしょうか。

公認会計士の基礎知識 転職FAQ

業界研究

公認会計士の需要が高い企業は、どのような企業が多いのでしょうか。

公認会計士の需要が高い企業としては、「上場企業」「ベンチャー企業」などが挙げられます。
公認会計士は、経理の実務経験がなくとも、監査法人にて上場企業の監査をしていた経験を活かし、監査に耐えうる決算書が作成できるという観点で、一般企業でも高い評価を得やすい傾向です。
また年収水準が高いフィールドとして、「金融機関」「コンサルティングファーム」などが挙げられます。
それぞれのフィールドについて、下記ページにて詳細に記載しておりますので、ご参考にして頂ければと思います。

ほかの転職FAQもチェック!

理想の公認会計士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS Agent が公認会計士の転職をサポートいたします。

公認会計士の転職サポートに登録