公認会計士・税理士補助の転職成功事例

公認会計士・税理士補助の基礎知識 転職成功事例

ベンチャー企業

一人では見つけられなかった理想の企業へ転職

2018/05/02

【今回の成功者】
Kさん
32歳・男性
資格:公認会計士

<転職前>
Big4監査法人 年収850万円
<転職後>
ベンチャー企業 年収650万円
エリア:東京都

当事者側の立場で会社の経営に携わりたい!

監査法人にて経験を積んでおられましたが、今後は外部ではなく組織内の一員として会計、更には経営に携わりたいと考えるようになり、一般事業会社への転職をご決断されました。
大手監査法人の会計士に人気がある転職先はもっぱら大手企業ですが、Kさんの場合は早い段階で経営に関わる経験を積みたいという気持ちがありました。そこで、弊社からは、ベンチャー企業の経理責任者への転職をお勧めしました。
求人が多くあったので、カウンセラーと志向や諸条件、働き方などを落とし込みながらより納得出来る求人を探していきました。

対話の中で気づいた本来の希望

経営志向が強いKさんですが、求人紹介を進めながら何度か打合せを進めていくと、より細かく自分の希望が見えてきました。
Kさん自身も漠然と経営に興味があるので、より経営者と距離が近いアーリーステージのベンチャー企業の面接を受けていました。しかし、経理実務が未経験の状態で、経理体制が未整備な環境に飛び込むのでは、希望するような経験・キャリアを目指しづらいと考えるようになりました。
そこで、最終的にベンチャー企業ではありますが、IPO準備が最終段階に入っており、上場基準の経理に対応するための増員を行っている企業転職を決めました。

自己応募では感じられないもの

Kさんは、初めての転職で不安な面も多かったようですが、気になっている点や感じたことを随時、弊社にご相談いただきました。弊社からも考えの変化に対して具体的な求人をお見せしながら摺合せを行いました。一人で転職活動をしていてはなかなか客観的な目線で、自分自身を見つめることは難しいのかもしれません。上手く第三者を活用することで、より良い転職ができるのかもしれません。

弁護士の求人を確認する!

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の公認会計士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が公認会計士の転職をサポートいたします。

公認会計士の転職サポートに登録

To Top