公認会計士の転職成功事例

公認会計士の基礎知識 転職成功事例

上場企業

40歳目前で監査法人から事業会社への挑戦!30代・会計士の事例

2018/06/12

【今回の成功者】
Jさん
39歳・男性
資格:公認会計士

<転職前>
監査法人 年収1,200万円
<転職後>
上場企業 年収1,000万円
エリア:東京都

39歳。まだまだキャリアアップしたい!

Jさんは監査法人にて、東証一部上場企業などの監査業務を担当していました。監査法人に15年程勤めていましたが、同じような業務を繰り返す日々に満足感を得ることができなかったこと、現職での昇進も望めなかったことから、弊社に転職のご相談にお越しになりました。

安定したビジネスモデルをもつ企業で働き続けたい

Jさんは、『安定したビジネスモデルを持っている』『入社後も順調にキャリアを築くことができる』という二点を重視して転職先を探していました。
そこで弊社からは、規模に関わらず安定したビジネスモデルを持ち、中途でも活躍しやすい社風の企業をご紹介いたしました。Jさんは同規模の事業会社での監査経験があったため、選考ではその点をメインにアピールしていただくよう面接対策を行いました。その結果、選考もスムーズに進み、見事内定を獲得することができました。

規模の大小で企業を選ばず、自身のキャリアに向き合うことが大切

Jさんは監査法人でのキャリアが長く、ご年齢も40歳目前ということもあり、キャリアチェンジを目指した転職活動は難航することが予想されました。
しかし、Jさんが志望された企業は、公認会計士有資格者のニーズが高く、中途社員も馴染みやすい上にキャリアアップできる可能性もある、ご希望にマッチする企業でした。
最後までご自身のこれからのキャリアを大切にするJさんだからこそ、最終的に満足度の高い転職を実現することができたのだと思います。

会計事務所・税務スタッフの求人を確認する!

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の公認会計士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が公認会計士の転職をサポートいたします。

公認会計士の転職サポートに登録

To Top