web面接(スカイプ面接)におすすめの場所と注意点

働き方
キャリア
2020/06/16

web面接(スカイプ面接)におすすめの場所と注意点

スカイプなどのツールを使い、遠方でもあっても面接を受けることができるweb面接。コロナウイルスの影響もあり、利用する企業が増えてきています。web面接を受ける時は、場所選びが大切です。今回は、web面接の場所を決める時の注意点とあわせて、おすすめの場所をご紹介します。web面接を受ける予定がある方、web面接の時の対応策を知りたい方などは、参考にしてみてください。web面接は、緊張しにくいというメリットがある反面、それがデメリットになってしまう場合もあります。対策を徹底し、効果的なアピールを行いましょう。


web面接の場所を決める注意点

web面接(スカイプ面接)を受ける時は、場所に注意しましょう。ポイントは、ネット環境が整っていて明るく静かな場所を選ぶことです。webを使いますが、面接であることに変わりはありませんので、落ち着いて面接に集中できる場所を選ぶことが大切と言えます。

もし自宅などで受ける時は、家族に「面接を受けるから静かにしておいてほしい」「部屋に入ってこないで欲しい」と、事前にしっかり伝えておきましょう。また、通信環境が安定していることが基本ですので、事前にネット環境が整っているかどうかチェックをすることが大事です。万が一、機器のトラブルなどでネット環境が悪化し面接が中断すると、準備不足として、面接官に悪い印象を与えてしまうことになります。注意しましょう。

また、web面接を受ける時は、スマホではなくPCで受けることをおすすめします。PCがない場合は、場所によってPCがある環境を借りることができますので、利用を検討すると良いでしょう。

まずは転職エージェントに無料相談する

web面接におすすめの場所

web面接におすすめの場所を、5つご紹介します。

①自宅

web面接に特におすすめなのは、自宅です。自宅であれば、ネット環境の状態も把握できていますし、静かな個室を用意しやすいです。ネットカフェなどは雑音が入りやすいですが、自宅であれば事前に準備をしておくことで、静かな環境を用意できます。家族がいる場合は、面接時間中は静かにしてもらえるように協力を依頼しておきましょう。当日は、余計な雑音が入らないように配慮することがポイントです。面接を受けている部屋への人の出入りはもちろん、宅急便などの訪問客が来ないように気をつけましょう。スマホもマナーモードにしておくことが大事です。

なお、面接の時は、背景に気を配ることも大切です。少なくとも背景になる場所は綺麗に掃除しておき、万全の体勢でweb面接に臨むことを推奨します。

②大学

大学内の静かな場所でweb面接を受けることもおすすめです。ネット環境が整っている可能性が高く、自習室や研究室など、web面接に適した場所を見つけることができます。事前に人気が少ない場所を調査しておき、web面接を受けると良いでしょう。肝心の面接日に大学が休みだったということがないように、面接を受ける日に、開いているかもチェックすることが大切です。

③コワーキングスペース

個室の貸し出しがあるコワーキングスペースを利用する方法もあります。コワーキングスペースであれば、ネット環境は問題ないでしょう。PCを持っていない人にもおすすめの場所と言えます。ただし、コワーキングスペースには他にも利用者がいます。静かな環境かどうか、事前に確認することを忘れないようにしましょう。

④貸し会議室

貸し会議室を利用する方法も有効です。貸し会議室であれば、静かな環境を用意できる可能性が高いでしょう。言うまでもなく、ネット環境などを事前確認することが大事です。また、画面を通して見える映像が暗くないかどうかもしっかりチェックしておきましょう。

⑤転職エージェント

転職エージェントでも、面接用の部屋を貸すことができます。弊社MS-Japanでも、弊社を通して面接を受けられる際は、落ち着いた静かな個室を無料でお貸しすることができます。ネット環境も整っており、web面接に適しています。

まずは転職エージェントに無料相談する

まとめ

web面接を受けるときには、事前確認と準備が大切です。場所を選んだら、ネット環境のチェック、また余計な音が入らない静かで明るい環境であるかどうかを、しっかり確認しましょう。web面接は、企業側が場所を提供しているわけではないので、web面接を受ける人の準備する力などが試されています。自分の良さを十分にアピールするためにも、場所選びは慎重に行い、落ち着いてweb面接を受けましょう。

自宅など身近な環境で受ける時は特に、背景に気を配ることが必要です。余計なものが写っていると、面接で不利になってしまう可能性があります。背景設定を変えるまたは、背景になる部分を掃除するなど、対策をすることが大切です。なお、web面接でよそ見をすると、思っている以上に相手にバレます。画面越しなので、目移りした時に、目立ちやすいです。例え背景でなくても、気が散るものが目に入らないように気を配っておきましょう。

web面接に不慣れな人も多いですが、対策さえしっかりしておけば、対面よりも落ち着いて面接を受けられる可能性があります。注意点を踏まえ、事前確認をしっかり行い、web面接を乗り切りましょう。

まずは転職エージェントに無料相談する

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

キャリア診断

アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!