残業20時間以内の税理士求人特集!~安定して残業が少ない職場に転職!~

求人の紹介を受ける

税理士×残業20時間以内の仕事

税理士が携わる業務には、確定申告など提出期限が設定されているため、作業の前倒しが難しい業務が多く、繁忙期には激務になりやすい傾向があります。
閑散期は比較的残業が少ない企業や事務所が多いものの、特に繁忙期である2月から3月は残業時間が増加することが一般的です。
安定して残業が少ない職場に転職を考えている場合、ITツールの導入状況人員体制などの繁忙期対策クライアントの属性企業や事務所の残業に対する認識を事前に確認することが重要です。

残業20時間以内の求人は
こんな人におすすめ!

  • ワークライフバランスを整えたい人

    税理士の仕事は、繁忙期と閑散期が分かれており、繁忙期には残業時間が増えてしまう傾向にあります。
    しかし、勤務形態やクライアントの属性、IT化・業務効率化の度合いによっては、残業時間を短縮し、年間を通してワークライフバランスを整えることができます。
    特に子育て中の方などは、ライフスタイルに合わせて仕事を調整することが可能です。

  • 長期的に勤務したい人

    慢性的に残業時間が長い職場では、心身の不調をきたしてしまい、将来的に長く働き続けることができなくなる可能性が高くなります。
    残業時間20時間以内の求人は、長期的な就労を考えている方におすすめです。

  • 資格獲得に向けて勉強中の人

    税理士としての市場価値を高めるためには、社労士・中小企業診断士などの税理士と相性の良い資格を取得するなど、常にスキルアップが必要です。
    残業が少ない企業や事務所では、資格の勉強に充てる時間を十分に確保することができます。

求人情報

自分で求人を探そう 求人の紹介を受ける

同じ職種の求人特集はこちら

職種別求人特集一覧

管理部門・士業業界最大級の求人数と職種・転職に精通したアドバイザーが転職をサポート。ご要望に応じた転職先をご提案いたします。