2023年12月22日

【2023年版】管理部門の人気求人傾向調査

管理部門・士業の転職 管理部門・士業の転職

転職活動で、「あとで応募しようと思っていたら、いつの間にか求人が募集終了していた」という経験がある人も多いのではないでしょうか。

今回は管理部門のうち、経理・財務、人事・総務、法務の『人気求人の傾向』について調査しました。
なお、本記事は2023年の1月1日~12月10日にMS Careerが提供する人材紹介サービス「MS Agent」経由で応募のあった求人データから、応募数の多い順で上位15%以上の求人を「人気求人」、それ以外を「その他の求人」としております。

業種からみた人気求人の傾向

[経理・財務] 業種

経理・財務の業種において、人気求人で最も割合が多いのは「製造全般」の20.1%でした。次いで「IT・通信全般」が19.3%、「サービス全般」が18.6%と続きました。
その他の求人と比較すると、割合の多い業種トップ3は同じものの、「IT・通信全般」「サービス全般」「商社全般」はその他の求人よりも人気求人の割合の方が多いため、人気の傾向があると言えるでしょう。

[人事・総務] 業種

人事・総務の人気求人は、「IT・通信全般」が最多の23.3%という結果でした。
その他の求人で最も割合が多いのは「製造全般」の23.0%、次いで「IT・通信全般」の20.4%が続くため、「IT・通信全般」の人気が高いと考えられます。

[法務] 業種

法務の人気求人においても、最多は「IT・通信全般」の23.3%でした。
その他の求人の割合と比較してみると、「IT・通信全般」「建築・不動産全般」「商社全般」などが人気傾向にあります。


まずは転職エージェントに無料相談する

想定年収と応募難易度からみた人気求人の傾向

想定年収未経験者OK求人の割合

経理・財務の想定年収の平均は、人気求人が541万円、その他の求人が674万円でした。
想定年収の分布をみると、人気求人は「400万円~599万円」の割合が最も多く58.2%を占めていました。
また、未経験OKの求人の割合では人気求人が32.4%、その他の求人が6.4%という結果でした。

人事・総務の想定年収の平均は、人気求人が603万円、その他の求人が581万円でした。
想定年収の分布を比較すると、人気求人・その他の求人共に「400万~599万円」の割合が最も多いものの、人気求人の方が「800万円~999万円」の割合が2.9%高い結果となりました。
未経験OKの求人の割合は、人気求人が19.2%、その他の求人が13.3%でした。

法務の想定年収の平均は、人気求人が622万円、その他の求人が675万円でした。 想定年収の分布の割合においては、人気求人が「400万~599万円」が48.4%、その他の求人が34.9%とそれぞれ最も多い割合を占めていましたが、それよりも高い年収帯においてはその他の求人の方が割合が多いとこが分かりました。
未経験OKの求人の割合では、人気求人が29.7%、その他の求人が11.2%でした。

これらを見ると、経理・財務と法務は特に未経験OKの求人が人気だということが分かります。一方で、人事・総務は比較的ハイスキル求人も応募が集中している傾向があります。


まずは転職エージェントに無料相談する

働き方からみた人気求人の傾向

リモートワークOK求人の割合

リモートワークOK求人の割合を見てみると、経理・財務法務では、人気求人の方が多いものの、その差は約2%でした。
一方で、人事・総務は人気求人の59.3%、その他の求人が52.3%がリモートワークOK求人という結果でした。新型コロナウイルスの影響でリモート面接が増えたことから、リモートワークで働きやすくなり、人気があると考えられます。

また、フレックス求人の割合を見てみると、どの職種でも人気求人・その他の求人で差がありませんでした。


まずは転職エージェントに無料相談する

上場・非上場企業からみた人気求人の傾向

上場企業の割合

上場企業の割合を見てみると、経理・財務人事・総務は人気求人よりもその他の求人の方が約5%多い結果となりました。
経理・財務においては、『想定年収と応募難易度からみた人気求人の傾向』で述べた通り、未経験OKの求人が人気なため、決算業務など豊富な経験が求められる大手企業よりも、小規模の非上場企業に応募が集まっていると考えられます。

人事・総務は『業種からみた人気求人の傾向』『働き方からみた人気求人の傾向』で分かる通り、IT・通信業界やリモートワーク求人が人気です。そのため、上場企業か否かではなく、業種やリモートワーク求人かどうかを応募の軸としている人が多いことが予想されます。

法務に関しては人気求人の方が上場企業の割合が多いものの、その差は1.6%とほぼ同じ割合でした。


まずは転職エージェントに無料相談する

調査概要

2023年の1月1日~12月10日にMS Careerが提供する人材紹介サービス「MS Agent」経由で応募のあった経理・人事・法務の求人データ
調査主体:株式会社MS-Japan(https://www.jmsc.co.jp/)
※本調査のグラフ内の構成比は、小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはならない場合がございます。

■■本リリースの転載・利用に関するお願い■■
本調査結果を掲載・利用される場合は、
出典「MS-Japan調べ(https://www.jmsc.co.jp/knowhow/topics/12393.html)
と明記をお願いいたします。

転職をお考えの管理部門の人は、専門アドバイザーへのキャリア相談がおすすめ

今回は管理部門のうち、経理・財務、人事・総務、法務における人気求人の傾向を調査しました。
2023年は、経理・財務や法務は未経験OK求人、人事・総務はIT・通信業界やリモートワークOK求人が人気ということが分かりました。

転職の軸は人気に関わらずご自身の状況や希望で決めるものですが、人気な条件の求人はすぐに応募が終了してしまいます。そのため、非公開求人を多く扱う専門の転職エージェントを活用するのもおすすめです。

弊社は管理部門と士業に特化した転職エージェントです。経理・人事・法務・経営企画・内部監査などの管理部門職に加え、弁護士、公認会計士、税理士などの資格者の方を専門にキャリアのサポートをしてまいりました。
業界に詳しいアドバイザーによるキャリア相談を無料で受け付けておりますので、是非お気軽にご相談ください!

あなたへのおすすめ求人

サイトメニュー

職種で求人を探す
資格で求人を探す
勤務地で求人を探す
資格の転職情報を調べる
転職セミナー・個別相談会
転職サービス紹介
転職ノウハウ
求人企業の皆様へ
MS-Japanについて

業界最大級の求人数・転職支援実績!管理部門・士業の転職に精通した専門アドバイザーがキャリア相談~入社までサポートいたします。

無料でキャリア相談する

関連おすすめ記事

新着記事

Manegyニュースランキング

マネジーでポイントを貯めて、
豪華商品に交換しよう!

詳しくはこちら

powered by

業界最大級の求人数・転職支援実績!管理部門・士業の転職に精通した専門アドバイザーがキャリア相談~入社までサポートいたします。

無料でキャリア相談する