転職トピックス

会計事務所・税務スタッフ

税理士試験に合格すると得られるメリットとは?

2017/12/18

20171218topics.jpg

2017年12月15日に第67回税理士試験の合格発表がありました。受験者の皆様におかれましては大変お疲れ様でした。さて、この税理士試験、年々難易度が増しているという話もよく耳にしますが、合格をすると今後のキャリアにどのような影響があるのでしょうか。今回の会計トピックスでは、税理士試験に合格するとキャリアパス上どのようなメリットがあるのか解説をさせていただきます。

税理士試験合格は年収アップへの近道

まず、税理士試験に合格することで年収のアップが期待できるでしょう。多くの会計事務所では、税理士(有資格者含む)には難易度の高い案件を任せ、勉強中の方にはそれほど負担の大きくない案件を任せている状況が一般的です。また、難易度の高い案件のほうが顧問料も高く、案件を処理するために必要とされる知識も複雑・高度化していくため、結果として税理士ではないと対応が出来ない案件も出てきます。例えば、相続税申告書の作成、上場企業の税務顧問業務などがそれに該当します。中には税理士資格の有無に関わらず、個々人のキャリアやスキルを鑑みて案件を振るような事務所もありますが、まだまだ上記のように税理士至上主義の事務所が多数派を占めるため、「今よりも高度な仕事をしたい」「単価の高い仕事をしたい」「年収を上げていきたい」という方にとっては、税理士試験の合格科目を増やしていくことが年収アップという目標を達成するための最短ルートだと言えるのではないでしょうか。

<参考トピックス>
税理士試験科目合格数ごとの年収相場(2016年版)

合格後はキャリア重視のスタイルにシフトも可能

税理士試験に合格すると、日々の業務スタイルや生活スタイルにも変化が出てきます。例えば、税理士試験の勉強を始めたばかりの方であれば、顧問先の対応に加えて自身の試験勉強のために時間を作らなければなりませんが、税理士試験に合格をした後はそういった時間的な拘束からは解放されます。また、会計事務所での勤務歴が浅い方は記帳代行をはじめとした初歩的な業務、または月次巡回が生じてもそれ程難しい論点のない顧客を担当することが多いと思います。しかし、税理士試験合格後は自計化が済んでいる顧客の対応が増え、結果として作業よりもアドバイス・経営指導を求められるようになります。従って、税理士試験合格後はより生産性の高い仕事に就くことが可能になると言って良いでしょう。
因みに、税理士(有資格者含む)の多い職場として代表的なのがBig4税理士法人や中堅以上の組織型会計事務所かと思いますが、そういった事務所では、上場グループの組織再編、日系企業の海外進出支援、企業買収に関する税務デューデリジェンス、連結納税対応など難しい事案も多く取り扱うようになります。仕訳代行や入力作業からは解放されるものの、上記のような事案に対応していくためには、それ相応の努力も求められるといって良いでしょう。

多様な働き方が選べるのも税理士資格保有者の特権

税理士試験に合格し、資格登録が出来れば独立開業をすることも可能です。そして独立開業が出来れば、自身のペースで顧客開拓をして稼いでいくことが可能になります。これはサラリーマンでは実現することが難しいスタイルですので、資格と経験を活かして自分のペースで稼いでいきたいという方には魅力的なキャリアに映るのではないでしょうか。
また、昨今、政府主導で働き方改革に関する取り組みが動きだしていますが、実は士業は意外と多様な働き方を受け入れやすい業界でもあります。例えば、育児や介護に時間を割かなければならない方であれば、時短や在宅勤務を認めるような事務所も増えてきていますし、上記のように時短勤務や在宅勤務を経てから、然るべきタイミングでフルタイムに戻ることも会計事務所であれば難しくありません。現在、会計業界では人材不足が深刻な問題になっていますので、税理士試験に合格している方であれば、事務所側も多様な働き方を提案して下さるようになってきています。環境に縛られず自分の知識やスキルをベースに働いていきたい、という方にこそ税理士という職業は向いているのかもしれません。

いかがでしたでしょうか。MS-Japanでは、税理士試験合格発表後に転職活動をご検討されている方を対象にした相談会を開催しております。これからのキャリアについて考えたい方、キャリアアップをご希望の方は、この機会に是非ご参加ください。
詳しくはこちら

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆≪会計業界の転職にも特化!≫MS-Japanの無料転職サポートサービスとは?
◆≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆≪期間限定プレゼント有≫転職や会計業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら

(文/シニアコンサルタント 高橋良輔)

次の記事 > 会計士、税理士も必要?個人情報保護の第三者認証【コラム】

前の記事 > 平成29年度(第67回)税理士試験結果が発表されました




ほかのトピックスもチェック!転職トピックス一覧

3分でわかる最新人事コラム3分でわかる最新人事コラム一覧

日本最大級!管理部門と士業がつながるサイト Manegy[マネジー]管理部門・士業の年収診断 Manegy[マネジー]


日本最大級!管理部門と士業がつながるサイト Manegy[マネジー]日本最大級!管理部門と士業がつながるサイト Manegy[マネジー]


セミナー・個別相談会 開催中セミナー・個別相談会

セミナー・個別相談会一覧

To Top