年収1,000万円を目指す弁護士求人特集!~企業選びが高年収のポイント!~

求人の紹介を受ける

弁護士×年収1,000万円の仕事

医師や会計士に並ぶ三大難関国家資格の一つである弁護士は、一般的には高年収のイメージがありますが、実際には所属する法律事務所や企業によって年収は大きく変わります。
募集されるポジションによっては年収1000万円以上を目指すことも可能で、法律事務所だけでなく企業法務企業内弁護士としてのキャリア展開も重要です。

年収1,000万円の求人は
こんな人におすすめ!

  • 企業法務を専門とする法律事務所で働きたい人

    一般的に、企業法務を専門に扱う法律事務所は、一般民事を専門とする事務所よりも年収が高い傾向があります。
    適切なスキルと経験を有していれば、一般民事から企業法務の分野への転職も十分に可能です。

  • 規模の大きい法律事務所で働きたい人

    五大法律事務所とは、日本でも特に多くの弁護士が所属している法律事務所です。
    五大法律事務所では、報酬が高い企業法務を専門にしているだけでなく、クライアントの規模も大きいため、入社1年目から年収1000万円を狙うこともできます。

  • 外資系事務所で働きたい人

    国際案件を取り扱う外資系法律事務所では、英語が共通語として使用されます。
    また、案件によっては、日本以外の国の法律を適用する必要があるなど、日系法律事務所と比較して専門性が高いとされています。
    このような事務所では、年収も高く、場合によっては日本の五大法律事務所よりも高い年収が期待できます。

求人情報

年収1,000万円以上の求人を探す 求人の紹介を受ける

同じ職種の求人特集はこちら

職種別求人特集一覧

管理部門・士業業界最大級の求人数と職種・転職に精通したアドバイザーが転職をサポート。ご要望に応じた転職先をご提案いたします。