経理がやりがいを感じるポイント

経理・財務
2020/07/29

経理がやりがいを感じるポイント

あまり経理業務について知らない人は、「経理業務のどこにやりがいを感じるのかがわからない」という人も多いのではないでしょうか?
経理は、経営陣と近いポジションで働くことができるため、経営的な視点から会社を見られることが最大のやりがいだといえます。この記事では、これから経理を目指していきたいと思われている方に向けて、経理のやりがいを感じるポイント、経理に向いている人特徴などについてご紹介します。


経理がやりがいを感じるポイント

経理がやりがいを感じるポイントを見てみましょう。

経営陣と近いポジション

経理のやりがいとして第一にあげられるのは、「経営陣と近いポジション」で仕事ができることだといえます。 経理は、会社のお金の流れを数字として詳細に把握します。 会社の経営を考える際には、お金は何より重要な要素となるからです。

経理スタッフは、毎月の経営会議などで経営陣から意見を求められることが多くあります。 その際には、試算表の結果などからデータを抽出・分析し、解決策を提案します。 提案が採用され、会社全体で実行されて、実際に課題が解決されれば、大きなやりがいを感じることができるでしょう。 また、経営陣からも感謝の言葉をかけられることになるはずです。

経理は、会社の数字を細部に至るまで把握します。 したがって、どの営業マンが最も売上を作っているか、あるいは誰がお金をいくら使っているかなど、お金の流れを把握できる立場にあります。 このように、経営陣と同じ目線で会社を俯瞰的に見られること、経営陣と近いポジションで仕事ができることは、経理のやりがいの最大のものだといえるでしょう。

専門性が高くどこでも活かせる

経理職は専門性が高いことが特徴です。 簿記やパソコンに関するスキルは、会社により多少の違いがあるとはいえ、基本的にどこの会社でも活かすことができます。
したがって、経験を積んだ経理は転職しやすく、スキルも高めることができれば給与も比較的高水準なものが期待できます。

達成感がある

経理の仕事は間違いが許されない、細かな作業の連続です。 特に、決算前の繁忙期には、夜遅くまで緊張感を維持しながら仕事をする機会も多いでしょう。 しかし、集計が終了し、すべての数字がピタリと合うと、大きな達成感を味わえます。 この仕事の達成感も、他の部署ではなかなか味わえない、経理ならではのやりがいとなるでしょう。

まずは転職エージェントに無料相談する

経理に向いている人の特徴

では、経理に向いている人の特徴がどのようなものかを見てみましょう。

経営的な視点で会社を見ることができる

経理に向いている人の第一の特徴として、経営的な視点で会社を見られることがあげられます。経理は、単に会社のお金を集計するだけではありません。 前述のとおり経営陣に、経営状況をわかりやすく説明し、さらには経営上の課題の解決策を提案することが求められます。 それはいわば「経営コンサルタント」のような役割を果たすといっていいでしょう。

したがって、経理スタッフには経営的な観点をもって、会社の現状を捉えられること、および経営上の課題の解決までの道筋を見通せることが求められます。 経営に興味がある人が、経理に向いているといえるでしょう。

簿記や会計業務の知識がある

経理には、簿記や会計業務についての詳細な知識が求められます。 日商簿記検定やFASS検定などの資格を取得していると、経理職への転職を有利に進められるでしょう。 ただし、資格は必ずしも必須ではありません。 実際に経理の仕事をスタートしてから、必要なスキルを一つ一つ身につけていくこともできます。

単純作業に集中して取り組める

「経営者に近いポジションで仕事ができる」とはいえ、経理の仕事は細かな単純作業も必須です。 しかも、お金を扱いますので、間違いは許されません。 この間違いの許されない単純作業に、緊張感を維持しながら集中して取り組めるという人も、経理に向いているといえます。

数字に強い

経理に向いている人の特徴として、「数字に強い」こともあげられます。 数字に強いとは、単に「計算ができる」ということだけではありません。 ある数字を見たときに、その背景までを分析し、読み解けることを意味します。 数字の意味を考えたり、数字の分析や比較をしたりが好きな人は、経理に向いているでしょう。

まずは転職エージェントに無料相談する

経理の業務内容

経理の業務内容は、「財務会計」「管理会計」および「集金業務」の大きく分けて3つです。

財務会計とは、仕訳伝票の入力作業や、帳票の作成、経費精算などのことで、経理の日常業務はこの財務会計がメインです。 管理会計とは、経営状態を分析し、経営陣に対して経営上のアドバイスをすることです。 集金業務は、掛販売などの際の代金の集金です。

まずは転職エージェントに無料相談する

まとめ

経営陣と近いポジションで仕事ができる経理。 「会社の経営に直に関われている」と実感を持てるのは大きなやりがいとなります。

ただし、日常の業務は細かな単純作業の連続です。 細かな単純作業から、会社を俯瞰的に見られる大きな風景に到達できることが、経理の醍醐味だといえるのではないでしょうか。MS Agentは、30年以上にわたり経理の転職をサポートしてきた実績があります。もし経理への転職をお考えの方はお気軽にご相談ください。

まずは転職エージェントに無料相談する

【関連記事】
経理への転職が難しいのは本当か?経験者・未経験者で難易度は違う
経理経験者が転職時に評価されるスキルとは?
簿記2級は経理の転職に有利なのか?

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

キャリア診断

アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!