経理のキャリアパスは?AI時代に求められる経理のスキル

経理・財務
2019/10/01

経理のキャリアパスは?AI時代に求められる経理のスキル

経理としてこれからどういったキャリアパスを描くべきか、悩まれる方は多いと思います。
会計基準の国際化や、単純業務のAI化が進む中、経理のキャリアパスは多様化してきています。
そこで今回は、経理の一般的なキャリアパスに加え、業務のAI化を見据えたキャリアパスなどをまとめました。
経理を目指している方や、経理としてキャリアプランを考えている方は参考にしてみてください。


経理の代表的な3つのキャリアパス

こちらでは、経理の代表的なキャリアパスをご紹介します。

①経営に携わる上位職を目指す

経理から経営に関わる経営企画や役員などを目指すキャリアパスです。
経理は、経営判断に直結する数字に関わる業務です。
数字から自社や取引先の経営状態を読み解き、戦略立案など経営層を直接サポートする高度な能力が必要になります。

②中小企業で経験を積み大企業の経理へ転職する

経理は会社の規模やステージによって携われる業務がある程度決まっています。
一概に中小企業より大企業が良いとは言えませんが、経理としての業務の幅を広がるため、中小企業で実務経験を身に着け大企業に転職するキャリアパスもあります。

③資格を取得し独立開業する

就職して経理業務の実務経験を積みながら、上位資格を取得して、独立開業を目指すキャリアパスです。
独立開業するには、税理士や公認会計士といった難関資格の取得に加え、営業力なども必要となります。
また、独立開業ではなくとも、米国公認会計士(USCPA)などを取得して外資系企業に転職するキャリアパスもあります。

経理のキャリアパス(中小・ベンチャー企業)

会社の規模に応じた一般的なキャリアパスを見ていきましょう。

中小企業

中小企業は大企業と違い、業務を兼任していることが多く、経理の他にも人事や総務などの仕事に携わることも多いです。
専門分野に特化するというより、マルチに活躍していきたい方にとっては、中小企業での出世を目指すキャリアパスがおすすめです。

ペンチャー企業

ベンチャー企業は勢いがあり、刺激的な環境で仕事をすることができます。
会社の急激な成長とともに短期間でスキルアップを図ることができる上、上場準備の経験など、刺激的な経験を積むことができる可能性が高いです。
ベンチャー企業で実務経験を積み、自身の市場価値を上げたのちに、その経験が活かせる企業へ転職するキャリアプランは有効といえるでしょう。

経理のキャリアパス(大手上場企業、外資系企業)

大手上場企業

大手上場企業の場合、自社での昇進を目指すことが一般的なキャリアパスです。
経理スタッフから経理主任、経理課長、経理部長へと段階を踏んでいき、最終的にCFO(最高財務責任者)を目指す道があります。
もちろん、入社すれば自動的に出世するわけではないので自身の努力と実行力が必要です。

外資系企業

外資系企業は実力ベースで評価され、年齢に関係なく高い役職を目指すことが可能です。
ただし実力がなければ淘汰されるリスクがあります。
外資系企業には、経営幹部の配下にFP&A(財務計画・分析)部門があり、重要なポジションとされています。
FP&A(財務計画・分析)部門を経験すると、CFO(最高財務責任者)へのキャリアパスにも繋がります。

AIやRPAによって経理のキャリアパスが変わる!

今後、経理業務の大部分がAIやRPAにより自動化が進むと考えられています。
AI化は、経理の雇用を脅かすかどうかは明確には分かりませんが、経理のキャリアパスが変わると考えられます。
決まった業務をミスなく正確にこなす能力だけでは、AIやRPAに立場を奪われる可能性があるといえます。

あらゆるものが自動化する時代に経理としてキャリアを描くなら、AIやRPAを活かせるようになる人材を目指さなくてはなりません。
AIやRPAは様々な業務や分析ができますが、実際の経営判断までは担えないといわれています。
そのため、数字を読み解き経営判断に的確な助言ができる高度な能力を身につけた人材は、今後も多くの活躍の場があるでしょう。
これからの経理は、実務能力だけでなく、戦略的な経営判断も求められる可能性が極めて高いといえます。

経営視点を持って日々の業務に取り組もう

AIやPRAを使った自動化が進む中で、経理のキャリアパスはより多様になってくるでしょう。
AIやRPAを使った自動化の流れを考えると、経営判断まで考えられるよう意識を高めていく必要があります。
経理は経営に直結する数字を扱います。
経営視点をもって日々の業務に取り組み、経営判断力も磨いていきましょう。

>> 【経理のおすすめ求人】経理経験者が転職して年収を上げるには!?

経理の求人を確認する!

【おすすめ記事】
経理は「つぶしがきかない」職種?どの会社でも重宝される経理職の特徴とは
管理会計ができる経理になって、キャリアアップしよう!

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

最新求人情報や転職に役立つ情報をメールで配信します。

アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!