【速報】令和2年度税理士試験合格発表 合格者数5,402人・合格率20.3%

資格
税理士
会計事務所・税務スタッフ
2020/12/18

【速報】令和2年度税理士試験合格発表 合格者数5,402人・合格率20.3%

2020年12月18日、令和2年度税理士試験の合格発表がありました。合格された方は本当におめでとうございます。今年は、新型コロナウイルスで緊張が強いられる中、例年通り実施されました。受験者数は26,673人、合格者数は5,402人、合格率は20.3%でした。
この記事では、令和2年度税理士試験結果の詳細や、採用状況について解説していきます。

転職・キャリアの無料相談はこちら


受験者数・合格者数の推移

令和2年度の税理士試験合計合格者数は5,402人、合格率は20.3%

令和2年度の税理士試験受験者数、合格者数、合格率は下記の通りです。
受験者数:26,673人
合格者数:5,402人(官報合格者数:648人、一部科目合格者数:4,754人)
合格率:20.3%

今年度の受験者数は前年度と比べて3,106人減少し、受験者は年々減少しています。 一方、合格率が上がったため、合格者数は前年度と比べて14人増加しました。

転職・キャリアの無料相談はこちら

過去の受験者と合格者数の推移

第65回
平成27(2015)年度
第66回
平成28(2016)年度
第67回
平成29(2017)年度
第68回
平成30(2018)年度
第69回
令和元(2019)年度
第70回
令和2(2020)年度
受験者数 38,175 35,589 32,974 30,850 29,779 26,673
一部科目合格者数 6,067 4,882 5,839 4,044 4,639 4,754
官報合格者数 835 756 795 672 749 648
合格者合計 6,902 5,638 6,634 4,716 5,388 5,402
合格率(%) 18.1 15.8 20.1 15.3 18.1 20.3


税理士試験受験者向け無料キャリア・転職相談会

年齢別の税理士試験受験者数

年齢別の受験者数は、「25歳以下」のみ増加し、その他の年代は10%以上減少しました。受験者の比率は、前年度とほとんど変わりませんでした。

令和2(2020)年度 令和元(2019)年度
25歳以下 3,716 3,706
26~30歳 3,890 4,398
31~35歳 4,619 5,360
36~40歳 4,343 4,997
41歳以上 10,105 11,318


税理士試験受験者向け無料キャリア・転職相談会

科目別の受験者数・合計合格者数・合格率

科目別の合格率をみると、簿記論が22.6%(前年度比+5.2ポイント)と大きく上昇し、合格率を引き上げました。法人税法は、16.1%(前年度比+1.4ポイント)でした。

以下が各科目別の合格数、合格率の一覧です。

科目 受験者数 合格者数 合格率 前年度合格率
簿記論 10,757
2,429
22.6
17.4
財務諸表論 8,568
1,630
19.0
18.9
所得税法 1,437
173
12.0
12.8
法人税法 3,658
588
16.1
14.7
相続税法 2,499
264
10.6
11.7
消費税法 6,261
782
12.5
11.9
酒税法 446
62
13.9
12.4
国税徴収法 1,629
198
12.2
12.7
住民税 381
69
18.1
19.0
事業税 335
44
13.1
14.8
固定資産税 874
118
13.5
13.7
合計(延人員) 36,845
6,357
17.3
15.5

税理士試験受験者向け無料キャリア・転職相談会

令和3年度(2021年度)の税理士試験スケジュール

令和3年度(2021年)第71回の税理士試験については、下記に日程で実施する予定です。

項目 日程
試験実施官報公告 令和3年4月2日
受験申込受付開始 令和3年5月6日
受験申込受付締切 令和3年5月18日
試験実施 令和3年8月17日~令和3年8月19日
合格発表 令和3年12月17日

詳細は国税庁HP上にて公開される予定ですので、そちらもご確認ください。

税理士試験受験者向け無料キャリア・転職相談会

税理士試験合格発表後の就職活動について

税理士試験の合格発表後は、多くの候補者が就職活動されることを見越して、会計事務所の採用活動が活発化するため、求人が最も多い時期です。
当然良い条件の求人から決まっていくので、就職活動は早く始めるに越したことはりません。合格発表前に履歴書・職務経歴書のブラッシュアップや、応募先の選定を進めておき、発表後すぐに応募していきましょう。

Big4や大手の税理士法人を除き、会計事務所は、年末年始~確定申告修了(3月中旬)まで繁忙期のため、採用意欲も高い一方入社時期としては穏やかではありません。
転職・就職活動は活発に行いつつ、入社時期は繁忙期明けも含めて柔軟に検討し、新天地での良いスタートを切っていただきたいと思います。
こういった細かな調整はご自身では難しい部分ですので、エージェントにお任せいただくことをお勧めいたします。

税理士試験受験者向け無料キャリア・転職相談会

税理士試験受験者向け無料キャリア相談会を開催中!

弊社では税理士試験受験者向けの無料個別相談会(キャリアカウンセリング)を実施しています。
官報合格された方、一部科目合格された方、合格を来年に持ち越した方も、この機会に一度ご自身のキャリアについて考え直してみてはいかがでしょうか。
例年、合格発表に合わせて、多くの税理士法人、会計事務所、一般事業会社で、税理士試験受験者を対象にした求人が増加しております。

【お取引先事例】
・KPMG税理士法人
・PwC税理士法人
・EY税理士法人
・デロイト トーマツ税理士法人
・辻・本郷税理士法人
・税理士法人山田&パートナーズ

ご転職を考えられている方は、求人のご紹介も可能です。詳細は下記ページをご覧ください。

セミナーのお申込みはこちら

【あわせて読みたい】税理士試験関連ページのご紹介

税理士試験合格者必見!税理士登録をするまでの手順

今回晴れて合格された方、誠におめでとうございます!
ただし、5科目合格しても、税理士になるにはもうひと頑張りです!
下記記事では、合格後に税理士登録するまでの手順や、あえて税理士登録をしないといったパターンについても解説していますので、合格者はぜひご確認ください。

税理士試験合格後 税理士になるには?あえて登録しないという選択肢も

来年も税理士試験を受けるか悩んでいる方!科目合格者のキャリアを解説

なかなか全科目合格できない…と悩む方もいらっしゃるかと思います。
下記の記事では、全科目合格までの年数や、科目合格者のキャリアなどについてまとめていますので、税理士試験に挫折しそうな方も、ぜひご覧ください。

税理士試験に挫折…その後のキャリアは?

来年は何の科目を受けよう?おすすめの受験科目をご紹介

すでに来年の税理士試験を見据えている方、どの科目を受験しようか悩んでいる方は、こちらの記事がおすすめです。
人気の科目や科目ごとの勉強時間の違いなどもまとめていますので、参考にしてください。

税理士試験はどの科目を受けるべき?試験概要や取得するメリット

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

セミナー・個別相談会

キャリア診断

アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!