公認会計士の転職成功事例

公認会計士の基礎知識 転職成功事例

ベンチャー企業

求職者も企業も納得!理想のワークライフバランスを実現。40代女性・公認会計士の事例

2017/08/17

【今回の成功者】
Aさん
40歳・女性
資格:公認会計士
<転職前>
監査法人 年収750万円
<転職後>
ベンチャー企業 年収600万円
エリア:愛知県

ワークライフバランスの改善を目指して

Aさんは、名古屋の監査法人にて監査業務に従事されていました。しかし、残業が多く、ご家族と過ごせる時間を確保できずにいました。それでも長年勤めていらっしゃいましたが、40代になり、将来を見据えてワークライフバランスの改善と働きやすい環境を目指そうと、転職活動を始められました。

柔軟な働き方が出来る意外な選択肢とは

Aさんのご希望を考慮して、弊社からはワークライフバランスを重視した選択肢をいくつか提案致しました。その中でも弊社が特にお勧めしたのは、とあるベンチャー企業でした。一般的にベンチャー企業はハードワークなイメージを持たれているケースが多いですが、実は若い経営者の中には柔軟な発想をお持ちの方も多く、人それぞれに合ったワークライフバランスを推奨する方もいます。
今回、お勧めしたベンチャー企業はまさに、働ける時は徹底的に働きますが、ライフイベントやライフステージにおいて柔軟な働き方を推奨している企業でした。
応募する時点では、その企業への興味が低かったAさんでしたが、面接を通して企業風土に魅力を感じるようになり、最終的にスムーズな内定受諾に至りました。

トレンドキーワード「女性活用」、「ワークライフバランス」

今回のご転職は、ここ数年でトレンドとなっている、「女性活用」や「ワークライフバランスの改善」といった要素が噛み合ったケースとなりました。Aさんが内定を獲得された企業は、残業時間が少ないという点も魅力とした企業であったため、両者にとってのニーズが合致した結果になったのではないかと思います。

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の公認会計士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が公認会計士の転職をサポートいたします。

公認会計士の転職サポートに登録

To Top