経理が転職エージェントを利用する5つのメリットと選び方のポイント

経理・財務
年収

経理が転職エージェントを利用する5つのメリットと選び方のポイント

経理が転職エージェントを利用する5つのメリットと選び方のポイント

転職の 成功・失敗を分ける大きな要因 の一つとして、自分に合った方法で転職活動を進めているかどうか がポイントになります。

この記事では、その手段の一つである転職エージェントを経理職の方が利用するメリットと、転職エージェントの選び方についてお伝えします。


転職サイトとエージェントの違い

転職サイト(求人検索型サイト)

転職サイトはサイト内にある多数の求人情報の中から、自分に合った求人を選び求職者自らアプローチをかけます。
魅力を感じた求人情報を見つけたら、自分で履歴書・職務経歴書等を作成し、応募する形になります。

企業側が求人情報型の転職サイトを利用する最大のメリットとして、採用コストが比較的安い点が挙 げられます。
そのため、複数採用を行いたい場合に転職サイトが使用されることが多い傾向にあります。
営業・販売など多数の人手を必要とする職種を募集する際にとてもよく用いられます。

経理職の求人情報についても掲載されることもあります。

転職サイトを使用する場合、

・企業側の採用コストが安いことから採用への心理的ハードルが低くなりやすく、選考に進みやすい
・自分のペースで進めていきたい人には適している

などのメリットもありますが、

・自分のモノサシの範囲で企業を見定めることになるため、ミスマッチにつながるリスクも少なくない
・面接調整や内定の回答期限、そのほか条件面の交渉なども自ら行わなければならない

などのデメリットもあります。

転職エージェント

転職エージェントでは、企業・求職者の間にエージェントが入る形になります。

求職者の視点から見ると、転職が初めての人でも安心してプロからアドバイスをもらえるため転職先を探しやすく、月会費などは発生しないため、頼りになるサービスと言えます。

こちらは少人数をピンポイントで採用したい企業の求人が集まりやすく、バックオフィス系の依頼が多い傾向にありますから、経理職の転職希望者に向いているサービスと言えます。
また、事業戦略に直結した重要人材を確保する意味で、良い待遇の求人を「非公開求人」としているところもあり、そういった魅力的な案件に出会えるのも転職エージェントの特徴です。

会員登録するとMS Agentだけが取り扱っている非公開求人も随時ご紹介させていただきます。
キャリアビジョンやライフスタイルなどのあなたのご希望を踏まえて、最適なキャリアプランをご提案いたします。 簡単分!無料会員登録する

経理が転職エージェントを利用する5つのメリット

転職エージェントを利用して経理職に転職する5つのメリットをご紹介します。 

非公開求人に挑戦できる

非公開求人の中には 、大っぴらに募集をかけると応募者が殺到するような案件も少なからず存在しているため、希少な求人に出会えるというメリットがあります。

求人検索サイトではなかなか見つからない求人も多数チェックできるため、より良い条件の求人情報を探したいなら、転職エージェントを頼った方が効率的です。

専門のキャリアアドバイザーによるキャリア支援

転職活動を一人でやろうとすると、自分の適性・能力を正しく分析できずに失敗するケースがあります。
また、自分がどのような分野でニーズがあるのか、よく分からないまま仕事を探して失敗するリスクもあります。

転職エージェントを使えば、業界の広い知見を備えたキャリアアドバイザーが、冷静かつ客観的に求職者を分析し、 求職者の転職活動 を助けてくれます。
転職に関する専門家の知恵を借りることができれば、むやみに一人で悩む時間を増やさずに、納得のいく転職を実現することができるでしょう。 

企業の内部情報にアクセス出来る

転職エージェントを介して企業情報をチェックできれば、詳しい業務内容 だけでなく、福利厚生や社員の声・1年目時点での想定年収など、幅広い情報にアクセスできます。
 慎重に転職先を選びたい人にとって、転職エージェントで得られる情報は貴重なものになるはずです。

職務経歴書など書類の添削が受けられる

キャリアアドバイザーが求職者の作成した各種書類を添削してくれます。
経験されてきた業務の棚卸はもちろん、職務経歴書をどのように書けば人事・採用担当者の目に留まるのかなど、自己流よりもはるかに有益なアドバイスを受けられます。

採用までのスケジュール調整もしてくれる

転職エージェントを使用して活動する場合 、自身 では難しい面接の日程調整などをサービスとしてエージェントが代行します。選考結果・連絡事項なども随時連絡を入れてくれるので 安心です。

会員登録するとMS Agentだけが取り扱っている非公開求人も随時ご紹介させていただきます。
キャリアビジョンやライフスタイルなどのあなたのご希望を踏まえて、最適なキャリアプランをご提案いたします。 簡単分!無料会員登録する

転職エージェントを選ぶポイント

転職エージェントを利用するメリットが理解できたところで、続いては転職エージェントを選ぶ際 のポイントについて、いくつか主なものをご紹介します。
 何を優先するかは求職者の考え方次第ですが、できれば以下に挙 げる条件は一通り考慮して転職エージェントを選ぶことをおすすめします。 

総合型・特化型

転職エージェントを大きく2種類に分けると、総合型と特化型に分類されます。

総合型エージェントとは、営業・人事・経理など様々な職種の求人を取り扱っていることに加え 、業種も様々なもの を扱っているエージェントのことです。

これに対して特化型エージェントでは、業種・職種がある程度特定されており、例えば弊社のように経理などの管理部門に特化した求人を扱っています。

総合型は、たくさんの求人の中から希望するものを選べる反面、特化型に比べると知識に乏しかったり、対応がやや画一的だったりして、不満足な結果に終わる求職者も多く見られます。

 一方、特化型は総合型と比べて全体の求人数は少ないものの、特定の職種・業種の求人数は多い場合があります。また特化しているからこそ、キャリアアドバイザーの情報量や専門性が 高いので 、具体的なアドバイスを受けられ、より希望の働き方に近い転職先を選べる確率が高くなるでしょう。

ただ、それぞれに一長一短があることは事実ですから、できれば両方の転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。
 ちなみに、経理職での転職先を探す場合、総合型だと業務内容の専門性・募集人員の都合から案件が限られるため、特化型を優先するのも一つの方法です。

求人数

数だけの話をすれば、求人の案件が多ければ多いほど、求職者は自分が働きやすそうな環境を選びやすくなります。 また、転職エージェントによっては、非公開求人以外にも、その転職エージェントだけしか扱っていない求人「独占求人」を持っているところもありますから、できるだけ魅力的な案件を多く集めているエージェントに登録したいところです。


キャリアアドバイザーとの相性

エージェントを利用する上 で重要になってくるのが担当キャリアアドバイザーとの相性です 。

やり取りの中で「思ったようにコミュニケーションが取れていない」・「自分の思いをきちんと理解してくれていない」と感じる点がある場合は、求職者・キャリアアドバイザーの相性に問題があるのかもしれません。

相性が合わない場合は、担当のキャリアアドバイザーを変更するという手もあります。変更したい旨を伝えると大抵は変更してもらえるため、思っているようなサービスを受けられないと感じた場合は、変更を希望してみましょう。

会員登録するとMS Agentだけが取り扱っている非公開求人も随時ご紹介させていただきます。
キャリアビジョンやライフスタイルなどのあなたのご希望を踏まえて、最適なキャリアプランをご提案いたします。 簡単分!無料会員登録する

転職エージェント利用の流れ

以下に、会員登録から内定までの、一連の流れをご紹介します。

①転職エージェントに登録

各転職エージェントでは、サービスを利用する前に、メールアドレス・氏名・生年月日・性別・住所などに加えて、かんたんなキャリア情報を登録する必要があります。
 所定のフォームから入力できるため、まずは気軽に必要情報を入力していきましょう。

②キャリアアドバイザーと面談

一通り必要情報の登録が完了したら、キャリアアドバイザーとの面談が行われます。
登録情報をもとに過去のキャリア詳細を確認した上で、今後のより良いキャリアデザイン・内定に至るまでの転職プラン・求職者の希望に沿う具体的な求人情報などを踏まえ、企業とのマッチングを進めていきます。

③希望する企業へ応募

面談の中でまとまった内容に基 づいて、キャリアアドバイザーは求職者の希望に沿った求人情報を紹介します。
この時、キャリアアドバイザーは、その企業の社風・部署の人員など、なかなか求職者単独では伺い 知ることが難しい情報も提供してくれます。
その後、求職者は一つひとつの情報を吟味しながら、最終的に希望する企業への応募を進めます。

④選考・面接

求人 への応募が終わったら、書類を応募先に提出して、本格的な選考が始まります。
 その後、書類選考が通過した段階で、面接の日時調整を行います。 希望すれば面接対策などのサービスも受けられます。

⑤条件交渉、内定

採用の最終局面に入ったら、最後の詰めとして条件交渉へと進みます。 求職者だけでは難しい部分も、転職エージェント側で交渉のサポートを行ってくれるため、安心して自分の希望を伝えられます。 条件が整った後は、円満退社・入社の準備も任せられますから、求職者は最初から最後まで安心して転職活動を進められるはずです。

会員登録するとMS Agentだけが取り扱っている非公開求人も随時ご紹介させていただきます。
キャリアビジョンやライフスタイルなどのあなたのご希望を踏まえて、最適なキャリアプランをご提案いたします。 簡単分!無料会員登録する

経理転職を成功させるためのポイント

転職とは漠然と考えるものではなく、キャリアアップのために 戦略的にプランを練る必要があります。経理への転職を検討する上で 、まず以下に挙げる3つのポイントを、自身に照らし合わせて考えてみましょう。

転職エージェントを利用する

「経理が転職エージェントを利用する5つのメリット」の項目で紹介しているように、転職のプロにサポートを依頼するのも一つの方法です。転職エージェントは多くの情報をもとに、それぞれの求職者に対して最適なアドバイスを提供します。

例えば面接対策 や、履歴書・職務経歴書の作成サポートも可能な上、 求人に応募するベストなタイミングなども教えてくれます。

安心して転職活動を行うためにも、転職エージェントを利用することをおすすめします。

適性があることをPRできるようにする

経理部門への転職では、高いスキルに加えて個人的な適性も重視されます。
簡単に言えば数字に強いことと、正確な仕事ができることです。
具体的には「数字を使った細かい作業」「高い正確性 が必要な作業」などを、几帳面にしかもスピーディーにこなす自信があれば、転職時にそれを前面に出してPRすべきでしょう。

経理への適性を証明するためには、経理分野での経験があること 以外にも、事務や総務での経験や金融に関わる業務経歴があると有利です。また、経理に求められる資格を持っていることも加点要素になるでしょう。

経理の転職時期を把握する

国内企業が経理の求人を出すタイミングは、1~2月にピークを迎えます

これは多くの企業が3月に決算を設定しているためで、実際に申告をする5月ごろまでが、経理部門が最も忙しい時期にあたります 。即戦力として自身をPRするなら、1~2月の募集時期が狙い目です。

また、初めて経理への転職を考えるなら、決算期を越えた6~7月 が最適なタイミングかもしれません。この時期にも募集が増える傾向があり、企業側が次の繁忙期に向けて、じっくりと人材を育てる期間に入るからです。

会員登録するとMS Agentだけが取り扱っている非公開求人も随時ご紹介させていただきます。
キャリアビジョンやライフスタイルなどのあなたのご希望を踏まえて、最適なキャリアプランをご提案いたします。 簡単分!無料会員登録する

エージェントの活用と並行して確認しておきたい求人ページ

MS-Japanには、「MS JOBS」という管理部門・士業専門の求人メディアがあります。
実名求人も多数あり、上場企業~IPO準備企業、事務所まで幅広く掲載されています。企業からのスカウト機能もあり、自分の新しい価値を見つけ出せる点 が特徴です。

求人には具体的に企業が求める条件や、業務内容についても詳しく書かれています。
受けてみたい企業が決まっている方や、情報を知りたい場合など是非下記バナーからチェックしてみてください。

会員登録するとMS Agentだけが取り扱っている非公開求人も随時ご紹介させていただきます。
キャリアビジョンやライフスタイルなどのあなたのご希望を踏まえて、最適なキャリアプランをご提案いたします。 簡単分!無料会員登録する

まとめ

以上、経理職が転職エージェントを利用するメリットと、選び方のポイントについてお伝えしてきました。
経理職は、転職市場の中ではバックオフィス枠に分類され、専門性も高い部類に入るため、管理部門特化型の転職エージェントを利用すると、スムーズに転職先を決めやすくなります。

MS Agentでは、約90%が非公開求人という魅力的な案件を揃えており、これまでにお預かりした案件は45,000件以上と、特化型転職エージェントとしては最大級の求人数を誇ります。

専任のキャリアアドバイザーが、キャリアプランのご提案・採用側との各種交渉・各種応募書類の作成など、転職に関する様々な分野で、新しい環境へのステップアップを希望する方々をサポートさせていただきます。

転職そのものが初めての方・少しでも良い条件で効率的に転職を成功させたい方は、ぜひ会員登録をしてお気軽にご相談下さい。 


この記事を監修した人

大学を卒業後、WEB制作会社にて制作の現場や制作技術の研修担当として勤務。
研修業務を経験したことで制作よりも人材に関わる仕事がしたいと考えMS-Japanへ入社。
現在はキャリアアドバイザーとして経理職や会計事務所の方を中心に管理部門の皆さまのご転職のご支援をさせていただいております。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!