公認会計士のキャリアパス  税理士法人

公認会計士のキャリアパス

7つのキャリアフィールド~

税理士法人

近年、税理士法人(会計事務所)の領域でも公認会計士の採用ニーズが高まっています。特に、中堅以上の税理士法人においては、一般的な税務顧問業務以外にも中小企業のM&Aや事業再生、組織再編、連結決算、IPO支援など財務会計分野のアドバイザリー案件なども扱うことが多くなっています。
また、上記のような税理士法人が手掛けるコンサルティング案件は、クライアントが中小企業であることから、財務会計の分野に加えて、税務的な側面も加味してソリューションを提供していくスタイルが主流となっており、大手監査法人系FASよりも税務的な知見を求められるケースが多くなると言われています。
このような税理士法人の領域においては、中小企業向けの財務コンサルティングを提供しながら、税務申告や節税対策などの分野まで守備範囲を広げることも可能であり、公認会計士の枠を超えてキャリアアップすることが可能です。また、将来的に公認会計士・税理士として独立開業を目指す方によってもお勧めのキャリアパスではないかと思います。

因みに、上記のような中堅規模以上の税理士法人では、東京や大阪、名古屋や福岡など拠点展開を行っているケースが多く、更にビジネス拡大を目指してシンガポールやインドネシア、ベトナムなどの東南アジアに進出するパターンがトレンドとなっています。公認会計士の中には日系企業の海外進出(アウトバウンド)支援をしてみたいという方もいらっしゃり、上記のような税理士法人の海外拠点も新たなキャリアとして注目を集め始めています。

公認会計士対象 税理士法人の求人はこちら

公認会計士対象
税理士法人の求人はこちら

公認会計士のその他のキャリアフィールドをチェック

  • 監査法人
  • コンサルティング
  • 税理士法人
  • 金融機関
  • 上場企業
  • 外資系企業
  • ベンチャー企業

ほかの転職成功事例もチェック!

理想の公認会計士への一歩 ──
業界最大級の求人情報と独自のノウハウをもつ MS-Japan が公認会計士の転職をサポートいたします。

公認会計士の転職サポートに登録

To Top